ファミマの朝割、今度は焼き菓子とチルド飲料で30円引き

2010/07/02 05:10

焼き菓子の一種、ワッフル[ファミリーマート(8028)]は2010年7月1日、同社のスイーツブランド「Sweets+」のスコーンなどの焼き菓子と、チルド飲料をセットで購入すると30円引き(ファミマTカード会員だと40円引き)になる、朝の5時から10時の時間帯限定での「ファミマの朝割」について、同年7月6日から8月2日まで、全国店舗で実施すると発表した(【発表リリース】)。

今回の割引は、勤務時間前に会社で食する朝食や、買い置き用の昼食として人気の高い組み合わせの、「チルド飲料3種類」と「Sweets+のスコーンなどの焼き菓子約20種類」のセット割引。これらは早朝から始業時間にかけての「朝の時間帯」に需要が高い商品とのこと。

具体的には

■対象のチルド飲料
・マウントレーニア ダブルエスプレッソ(エスプレッソ、カフェラテ、糖類ゼロ)

■対象のSweets+焼き菓子
・全品いずれか(約20種類)(「しっとりハニークルーラー」は別キャンペーンが同時進行のため対象外)

のセットを購入すると30円引き(ファミマTカード会員なら40円引き)となる。

興味深いのは今リリースで

ファミリーマートは、2009年8月から、フライドフードやおでんの「夜割」の他にも、中華まんやサンドイッチの「朝割」など、時間帯限定割引に随時取組んでおり、朝割は今回で5回目の実施となります。今後も時間帯を軸としたマーケティングによるタイムリーな販促を実施することで売上の向上を図ります。

と言及し、一連の時間帯割引が過去の蓄積データを元にした、さらなる売上の向上を目指した策であることを明記していること。今サイトで紹介した限りでもファミリーマート自身では【ファミマの夜割、今度はコロッケとメンチが10円引き】【ファミマで2週間限定のサンドイッチ20円割引第二弾実施中】、さらには他社でも【朝食タイムにパンと缶コーヒーで50円引き・サークルKサンクスが「朝割」期間限定で開始】などのように、時間を制限した上で特定の商品(大抵は日配食品とドリンクの組合せ)に対する割引キャンペーンが複数確認できるなど、一連の流れがかつての「メガブーム」同様に、コンビニ各社に浸透する可能性もある。

おにぎりの期間限定割引セールスはすでに各コンビニで当たり前のものとなった。今後は「マーケティングデータに基づいた、特定時間帯・組合せ商品によるセット割引」も、各コンビニに浸透していくかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー