【更新】松屋、牛めしを期間限定で250円へ

2010/07/23 05:04

牛丼[松屋フーズ(9887)]は2010年7月22日、同社が展開している牛めし・カレー・定食店の「松屋」において、同年7月29日午前10時から8月5日15時までの期間限定で、定価320円の牛めし並盛を70円引きの250円で販売すると発表した。【吉野家 並270円へ再び値引き】にもあるように、牛丼御三家の1つ[吉野家ホールディングス(9861)]の吉野家でも既にほぼ同時期に主力商品の牛丼を380円から270円(並盛)に値下げすることを発表しており、「牛丼夏の陣」の様相を呈しつつある([発表リリース、PDF])。

↑ 松屋の牛めし
↑ 松屋の牛めし

今回の期間限定値下げにより、牛めし(並)は320円から250円、大盛は420円から350円、特盛は520円から450円(それぞれ税込)と、70円引きとなる。また、牛めし野菜セットやお新香セット、豚汁セットもそれぞれ70円引き。ただし牛めし(小盛)は280円から230円の50円引きとなるので注意が必要。

先に吉野家がほぼ同時期に値下げを発表したことで、夏の牛丼値下げ期間については次のような形となる。

・吉野家……7月28日-8月3日
 並盛:270円、大盛:370円
・松屋……7月29日-8月5日
 並盛:250円、大盛:350円
※すき家……7月27日-8月9日
 並盛:250円、大盛:350円
※すき家も値下げを発表したため追加

まるで今春に行われた「牛丼御三家・春の陣」のような状況が再現されつつあり(【春の仁義なき牛丼の戦い・すき家と松屋、牛丼並盛を期間限定で250円に】)、今後[ゼンショー(7550)]が展開する「すき家」も何らかの形で「参戦」する可能性は否定できない※。

「春の陣」ではより単価が安い松屋・すき家にお客を奪われる形となり、業績を伸ばすことが出来なかった吉野家。今回も辛い戦いとなることが予想されるだけに、さらなる手を打つのか否か、「すき家」の動向と共に気になるところだ※。


※追伸:「すき家」も同日【夏の感謝祭開催を決定(PDF)】。2010年7月27日午前9時から8月9日まで、牛丼を30円引きで展開すると発表した。ミニは230円から200円、並盛は280円から250円、大盛は380円から350円となる。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー