SKE48とコラボなチョコのパフェ「SKE48コラボ チョコの奴隷パフェ」ファミマで発売

2013/12/02 15:35

SKE48コラボ チョコの奴隷パフェファミリーマートは2013年12月2日、同社のオリジナルスイーツブランド「Sweets+」の宣伝部長に抜擢されているアイドルグループ「SKE48」との共同開発企画商品として「SKE48コラボ チョコの奴隷パフェ」を同年12月6日から全国の同社店舗で発売すると発表した。価格は280円(税込)(【発表リリース:「SKE48」とコラボレーションしたチョコ尽くしのスイーツ「SKE48コラボ チョコの奴隷パフェ」を発売】)。

↑ SKE48コラボ チョコの奴隷パフェ
↑ SKE48コラボ チョコの奴隷パフェ

今回発売される新作のスイーツは、「Sweets+」の宣伝部長「SKE48」が2013年1月に発売し、初動売上で53万9000枚を記録した11枚目のシングル「チョコの奴隷」をテーマにしたもの。


↑ 「チョコの奴隷」サンプル映像(公式)。【直接リンクはこちら:2013/1/30 on sale 11th.Single チョコの奴隷 MV(special edit ver.) 】

タイトル通り食した人が「チョコのとりこ」となるように、内容はチョコレートプリン、チョコレートムースにチョコソースとチョコチップクリームを重ね、さらにブラウニー、ハート型クッキー、ベリーソースをトッピングしている。チョコチョコチョコと多種多様な切り口で盛り込まれるチョコ尽くしな構成に、チョコ系のスイーツが好きな人はもちろんだが、そうでない人もちょっと目を留め「何だろこれは?」と注目してしまいそう。

柔らかい舌触り系のプリンやムース、とろけるようなソース、柔らかくしっとりとしたブラウニー、そしてサクサクとした歯ごたえのチョコチップクリームから織りなされるチョコの多重奏が口の中で繰り広げられ、ハート型クッキーとベリーソースの味わい・歯ごたえがアクセントを添えていく。まさに曲名、そして商品名通り、身も心もチョコの奴隷になった気分で甘いひとときを楽しめることだろう。


■関連記事:
【でっかいけれど「小枝」です・ファミマから小枝とのコラボチョコスイーツ3種発売】
【巨大で2種類チーズでしかもチョコがけ・「俺のスイーツ」にチーズケーキ登場】
【和風スイーツをチョコレートで再現・不二家から「スイーツトルテ 抹茶のロールケーキ」「生どらやき」発売】
【豆腐入りのチョコ、とな? ミニストップからフリーズドライ豆腐入りチョコ「素材を味わうチョコレート とうふ」発売】
【オシャレな熊谷喜八シェフ監修スイーツ2品、ローソンから数量限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー