スマホ版「ドラクエVIII」配信日12月12日に決定・プロモ動画も公開

2013/12/02 16:35

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君・スマートフォン版スクウェア・エニックスは2013年12月2日、スマートフォン・タブレット用のゲームアプリ『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の配信日を同年12月12日に決定したと発表した。価格は2800円。追加料金は発生しない。対応機種はiPhone、iPad、Android(【発表リリース:スマートフォン用アプリ「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」配信日 & プロモーション映像公開のお知らせ】)。

↑ 『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』ゲーム画面
↑ 『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』ゲーム画面」


↑ 公開されたプロモーション動画(公式)。【直接リンクはこちら:スマホ版『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』プロモ映像】

今回配信が決まった『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』は、2004年11月27日にプレイステーション2用として発売された『ドラゴンクエストシリーズ』のナンバリングタイトル。その発売以降現在まで他機種への移植は行われておらず、今回のスマートフォン・タブレット版が初の移植展開となる。同作品は『ドラクエ』シリーズでは初の後方視点による3D描写が成された作品としても知られており、その描写がスマホやタブレットでも果たされることになる。

現時点で「リリース上で」公開されている情報は以上になるが、配信日までもう間もない事もあり、すでに公式サイト【ドラゴンクエストVIII for スマートフォン 公式プロモーションサイト】も立ち上がっている。その内容によると、「タッチ操作に合わせた操作性の実現」「主人公も含めてAIで戦闘行動が可能」「AUTOボタンで自動的に走れる」などのスマートフォン版ならではの機能が実装されているとのこと。未体験な人はもちろんだが、すでにプレイステーション2版を遊びつくした経験を持つ人も、あと2週間足らずで、気軽に持ち運べるスマートフォン上のプレイという、新たな『ドラクエVIII』の世界を思う存分堪能できることになる。

また同リリースでは先日配信が開始された「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」が、App Store、Google play総計で累計300万ダウンロードを突破したことも伝えている。これを受けて同社では2013年12月10日午後11時59分まで、「ドラゴンクエストI」の無料配信を継続することも明らかにしている。『VIII』の配信開始が待ちきれない人は、こちらを楽しむのもアリだろう。


■関連記事:
【『ドラクエVIII』のスマホ展開決定、初代から『VIII』までを今冬以降続々展開へ】
【「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」3DSで来年2月6日発売ト】
【3DS版「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」出荷本数100万本突破】


(c)2004, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(c)1986, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー