ビッグマック 期間限定200円

2010/08/13 07:21

ビッグマック[マクドナルド(2702)]は2010年8月12日、同社の人気・定番商品の一つである「ビッグマック」について、同年8月17日から26日までの10日間に限り、全国店舗にて200円(税込)で発売すると発表した。通常価格は290円-320円のため、90円-120円の値下げとなる(【発表リリース】)。

↑ ビッグマック
↑ ビッグマック

マクドナルドでは今年7月より、チキンを主役にした新商品「チキンバーガー ソルト&レモン」「ジューシー チキンセレクト」の2品をレギュラー商品として販売しており(【マクドナルド、「チキンバーガー」などチキン周りのラインアップを強化】)、マクドナルドを新たに利用する人が増えているとのこと。この機会に、新規顧客にマクドナルドの牛肉系商品も試してもらおうという意図から、1971年7月の創業以来、長らく評価を受けている定番商品「ビッグマック」を特別価格で販売する運びとなった。マクドナルド側では「”ビッグマック”の100%ビーフパティのおいしさと満足感のあるボリュームを、より多くのお客様に改めて体験していただければと存じます」とコメントしている。

ビッグマックの値下げについては以前も【ビッグマックが8月末まで200円に値下げ】などにもあるように、前例が無かったわけではない。しかしチキン商品の攻勢、そして先日発表された(【マックのエスプレコーヒー、販売拡大へ】)コーヒー商品の拡充・販売拡大に続き、今回期間限定ながらも今回の値下げ決定は、マクドナルドが矢継ぎ早に「攻めの一手」を打ち出しているように見える。

夏休み期間中ということもあり、今回のビッグマックの期間限定値下げが同社はもちろん競合他社の動向にどのような変化をもたらすのか、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー