朝マックの「マックグリドル ソーセージ」100円に

2010/08/13 07:22

マックグリドル ソーセージ[マクドナルド(2702)]は2010年8月12日、朝マックで販売している商品の一つ「マックグリドル ソーセージ」を同年8月16日から、単品100円(税込)で発売すると発表した。現行価格と比較すると120円-130円の値下げとなる。これに伴いコンビ、バリューセットもそれぞれ200円・340円-350円に値下げされる(【発表リリース】)。

↑ マックグリドル ソーセージ
↑ マックグリドル ソーセージ

以前【マックグリドル(試食レポート)】でも紹介したが、「マックグリドル ソーセージ」は、2007年に販売開始した朝マックの商品の一つ。メープル風シロップ入りのパンケーキを使用した新感覚のサンドイッチで、お菓子のようなハンバーガーのような不思議な味わいを楽しめる。今回マクドナルド側の説明として「忙しい朝でも気軽にできたての美味しさをお試しいただきたいとの思いから」100円マックの商品として発売されることになったという。さらにドリンクSサイズと合わせて200円で購入できるセット「コンビ」も販売する。

マクドナルドでは【朝のあのメニューがワンコインで・ソーセージマフィンが100円マックで登場】にあるように、先の6月に朝マックの定番メニュー「ソーセージ マフィン」を100円マックのラインナップに加えたところ、朝食時間帯の利用客が増加するなどのポジティブな成果が見えているとのこと。今回の「マックグリドル ソーセージ」の100円マック化も、同様に、そして相乗的な効果をも狙っているものと思われる。確かに「マックグリドル ソーセージ」コンビ(グリドル本体+ドリンクS)とソーセージ マフィン単体を合わせて頼めば、結構なボリュームの朝食が300円で堪能できる計算になる。

朝の100円マックメニューの強化で、朝食時間帯の利用客にどのような変化が見られるか。先の「ソーセージ マフィン」とは味わい・好き嫌いの視点で少々違いがあるという点においても、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー