人気過多で一時販売休止 日清カップヌードルごはん

2010/08/21 05:46

「カップヌードルごはん」[日清食品(2897)]は2010年8月20日、先に【日清食品、カップヌードルの味をご飯で再現した「カップヌードルごはん」近畿地区で先行販売へ】でお伝えした”電子レンジ調理食品としてカップめん「カップヌードル」の味をご飯で再現した「カップヌードルごはん」「カップヌードルごはん シーフード」”について、先行販売していた近畿地方での販売を一時休止すると発表した。「予想を大きく上回る売れ行きのため」としている。一部報道では実際の販売量が「目標の約2倍の出荷量」に達したとも伝えられており、日清側の想定を大きく上回る引き合いがあったものと思われる(【発表リリース】)。

↑ 「カップヌードルごはん」「カップヌードルごはん シーフード」
↑ 「カップヌードルごはん」「カップヌードルごはん シーフード」


↑ 購入できた人の試食レポート。【直接リンクはこちら】

「カップヌードルごはん」「カップヌードルごはん シーフード」は、今や国民食とも言われるカップめん「カップヌードル」の味をごはんで再現するという、非常にユニークな商品。電子レンジでスープとご飯を合わせて炊くことで、「カップヌードル」の味がごはんのすみずみにまで染みわたり、忠実に再現した具材とともに「カップヌードル味のごはん」が楽しめる商品となっている。「カップヌードル」ブランドを活用することで、多くの人に容易に認知され得ることもあり、電子レンジ調理の米飯カテゴリーへの注目度アップも期待されていた。

実際にフタを開けてみると当初計画の販売数量を大幅に上回る売れ行きを記録。供給が追い付かなくなったため、今回やむなく販売を一時休止せざるを得ない事態となった。今回の発売一時休止により、近畿地方での展開再開、さらには全国レベルでの発売も後ろにずれ込む模様。

元々「カップヌードル」はネームバリューも高く、多くの人の人に認知されている商品だっただけに、先の新商品としての発売発表以来、期待する声は非常に強かった。それだけに今回の発売一時休止・今後の計画のずれ込みは残念でならない。日清側のコメント「今後は十分な供給体制を確立した上で、できるだけ早い機会に販売を再開させていただけるよう、鋭意努力してまいる所存です」を信じ、一刻も早い全国展開を待ち望みたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー