防災の日をひかえて…アマゾンで防災グッズストアオープン

2010/08/26 06:41

非常用持ち出し袋アマゾンでは2010年8月25日までに、多種多様な防災グッズを揃えた『防災グッズストア』をオープンにした。単体の商品以外にセットのタイプも用意されている。また、通常の防災グッズ的な概念から更に発展し、「脱出、救援、家庭、避難生活に「あると便利」」的な提案型のコーナーも展開され、例えばハンドマイクなどの販売も確認できる。

↑ 防災グッズストア
↑ 防災グッズストア

アマゾン側では特に説明はないが、今回の「防災グッズストア」は間近に迫った9月1日「防災の日」(関東大震災が起きた1923年9月1日にちなんで制定されたもの)に合わせて展開されたものと考えられる。キャッチコピーは「家具転倒防止用品などの防災用のグッズから、備蓄用食品・飲料・救急セットなどの非常時用グッズまで」で、主なカテゴリとして

■防災グッズ、セット
・防災セット
・ラジオ、非常用ライト、ブランケット
・脱出、救援、家庭、避難生活に「あると便利」

■カテゴリー
・防災用品
・非常時用(飲料)
・非常時用(食品)
・緊急避難用品
・非常時生活用品
・関連グッズ

防災袋とかなどが用意されている。他に例えば「「いざ」「もしも」に備える。生活に合わせて防災グッズを選ぼう」として「防災グッズ購入ガイド」「災害救助用品」「災害防止用品」「緊急避難用品」が、「カンパンなど食品の備蓄も忘れずに」として「カンパン」「アルファ米・マジックライス」「缶詰・レトルト」「カロリーメイトなど」への特設ページのリンクが張られるなど、ニーズに合わせた商品が提案されている。

中には防災用の帽子や災害時の徒歩での帰宅に便利な「方位計付き腕時計」など、指摘されて初めて「なるほど」と思えるようなグッズも用意されており、それだけでも勉強になるページといえる。

昔と違い多彩な商品群を取りそろえることができるようになったアマゾンだからこそ、展開できる企画ページといえるが、見ている人に「気づき」を与える提案は、「なるほど」と思うたびに嬉しくなるもの。購入する・しないはともかく、防災用備品のチェックを行うチェック用ページとしても役立つに違いない。


■関連記事:
【もしもの時のために・非常持ち出し品26品目】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー