【更新】松屋の牛めし、9月も250円セールへ

2010/09/01 06:49

松屋の牛めし[松屋フーズ(9887)]は2010年8月31日、同社が展開している牛めし・カレー・定食店の「松屋」において、同年9月6日午前10時から9月16日15時までの約10日間、牛めしの並盛を通常価格の320円から70円値引きした250円で販売すると発表した。先に【松屋、牛めしを期間限定で250円へ】で伝えた、7月末から8月初頭における値引きに続き、事実上連月での値引きキャンペーン実施となる([発表リリース、PDF])。

↑ 告知ポスター
↑ 告知ポスター

今回の値下げ期間においては牛めしの並盛が320円から250円になるが、他にも牛めし周りのメニューはほとんどが70円引きとなる。例えば大盛りは420円から350円、牛めし野菜セットは460円から390円に。ただし牛めし小盛りは元々280円と安価なため、今回のキャンペーン期間中は230円と値下げ幅がやや小さくなる。

またこれとは別に、今年6月から関西地域の2府4県・神奈川県の横浜南幸町店では牛めし並盛を地域限定で250円にて提供しているが、この地域ではキャンペーン期間中も250円で価格は維持される。

牛丼御三家のメイン商品である牛丼(牛めし)の値下げは個々の店の集客・売上にも大きな影響を与えるため、最近では頻繁に、しかも他店と連携するかの如くのタイミングで行われるようになりつつある。今回は今のところ[ゼンショー(7550)]が展開する「すき家」も、[吉野家ホールディングス(9861)]の吉野家も動きは無いが、夏休みが終わり成人男性の昼食時の動きが活性化する機会と重なることを考えると、何らかのリアクションもありうる。今後各社の動きに今まで以上に注意を払いたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー