ローソン、期間限定で中華まんの「朝割」開始

2010/09/01 19:30

中華まん朝割[ローソン(2651)]は2010年9月1日、先に【ローソンの中華まん 8月17日から】でお伝えしたように、今年は8月17日から発売を開始した中華まんのうち、人気の高い「旨とろ肉まん」「ピザまん」「キーマカレーまん」の3点について、期間限定で早朝の割引(「朝割」)を行うと発表した。具体的には同年9月7日から20日までの2週間に限り、早朝6時から午前9時までの3時間限定で、通常価格116円のところを100円(いずれも税込み)で発売する(【発表リリース】)。

↑ 早朝限定タイムセールのポップ
↑ 早朝限定タイムセールのポップ

↑ 割引対象となる「旨とろ肉まん」「ピザまん」「キーマカレーまん」
↑ 割引対象となる「旨とろ肉まん」「ピザまん」「キーマカレーまん」

リリースによればローソンが事前にインターネット上で調査した結果(20-40歳の男女対象、有効回答数5160人、2009年12月実施)、家庭で加熱用の中華まんを買った人の26%ほどが「朝ごはん」としてその中華まんを食べていることが分かったという。またローソン店舗自身の調査でも、朝6時台から中華まんの売れ行きが伸びているとのこと。単品で食することができ、持ち運びもしやすく、バリエーションにも富んでおり、腹もちも悪くない中華まんは、忙しい時の朝食用ファストフードとして高く評価されているのだろう。

これらのデータから、ローソン側では「朝食としての中華まんのニーズ」がそれなりに存在することを確証。今回来店客の「朝食用の中華まん購入」の意欲を高め、さらには中華まんの朝食用自宅加熱派の興味関心を引く意味もあわせ、朝食時に合わせたタイムセール「朝割」を実施することになった。

時間帯に合わせてニーズにマッチする食品群を割引するコンビニでのサービスとしては、最近【ファミマで2週間限定のサンドイッチ20円割引第二弾実施中】などをはじめ、[ファミリーマート(8028)]が盛んに行っている。今後は今回のように様々なマーケティングデータを元に、お客及びその候補生的な立ち位置の消費者の心をくすぐるようなセールスを、各コンビニでも次々に展開していくに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー