【更新】チョコの老舗が協力したチョコバーガー、ロッテリアから登場

2010/09/09 19:30

チョコバーガーロッテリアは2010年9月8日、【保存食にいかが? 老舗ブランド「メリーチョコ」の保存食用チョコレート】などでも紹介したチョコレートの老舗メーカーであるメリーチョコレート カムパニーとの共同企画として、バーガー系のスイーツ『チョコバーガー』を同年9月27日から全国のロッテリアで発売すると発表した。期間限定発売だが、具体的な期間や価格は未発表([発表リリース])。

↑ チョコバーガー
↑ チョコバーガー

今回発表されたのは、ロッテグループ企業であり、日本でのチョコレートの製造販売においては60年の歴史をもつメリーチョコレートとの共同開発による作品。両社の共同開発下において、「これまでにないバーガー系スイーツ」というコンセプトに基づき『チョコバーガー』が誕生。これを期間限定で販売することになった。

この『チョコバーガー』は、ハンバーガー類と同様のバンズでチョコレートをサンドして作ったスイーツ。ココアパウダーを練りこんだ「ココアバンズ」と風味豊かな茶葉を練りこんだ「アールグレイバンズ」には、カカオとミルクの調和が絶妙なメリーミルクチョコレートを(写真両端)、また、抹茶の風味がほのかに香る「抹茶バンズ」にはやさしいミルク風味が特長のメリーホワイトチョコレートを合わせている(写真中央)。

各種チョコレートパンが人気を博していることを考えれば、バンズでチョコを挟むこと自体は特に問題は無い。むしろスイーツ調に創られることで一層味に調和性が期待できること、チョコレートの老舗メリーチョコが用いられているので、チョコレート部分への美味しさが十分以上に堪能できるであろうことが予想できる。

類似のコンセプトによる商品といえば、【「ドーナツバーガー」「ポテド」】が思い浮かばれる。コンセプト的にはバンズがドーナツか(「ドーナツバーガー」)、それともハンバーガー用のパンか(今回の「チョコバーガー」)の違いくらいしかないが、味わいにどこまで差が出るのか、気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー