今年は使徒ケーキでクリスマス補完計画・ローソンで「エヴァンゲリオンケーキ」28日から予約受け付け

2010/09/18 07:07

「エヴァンゲリオンケーキ」バンダイは2010年9月17日、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する「使徒」をモチーフにしたクリスマスケーキ『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』をクリスマスシーズンに向けて展開すると発表した。価格3950円(税込)。ローソン店舗で同年9月28日から予約受け付けを開始する。商品そのものは同年12月19日-25日にて受け取り可能。4号サイズケーキに、綾波レイ特製フィギュアや「ロンギヌスの槍」をモチーフにしたステンレス製のフォークが付属する(【発表リリース】)。

↑ 『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』本体
↑ 『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』本体

↑ パッケージ
↑ パッケージ

綾波フィギュアとロンギヌスフォーク『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』は、ケーキの中央に「使徒(しと)」(ある意味顔の愛らしさから、もっともよく知られ、色々なキャラクターアイテムのデザインとしても使われている「第三使徒 サキエル」)をデザインしたチョコプレート(直径約4センチ)を乗せた4号サイズ(直径約13センチ)のチョコレートケーキ。綾波レイ特製フィギュア(台座付き)と「ロンギヌスの槍」をモチーフにしたステンレス製のフォークが付属する。そして商品パッケージはクリスマスプレゼントをイメージしたデザインに、「NERVネルフ」の文字を入れ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のファンには心底ハマれる仕上がりとなっている。

綾波レイ特製フィギュアは本体がPVC、台座がABS製。全高約13センチと、ケーキ本体の直径とほぼ同じ大きさ。フィギュアは台座を使用すると、右の写真にあるように、ロンギヌスの槍型フォークを持たせて立たせることができるポーズをしている。

一方ケーキ本体はチョコレートケーキと相性のよいココアスポンジとプラリネクリーム、濃い目のガナッシュクリームをサンドし、甘さ控えめのビターチョコレートでコーティングしている。中央に使徒デザインチョコプレートを乗せ、キャラクターモチーフのケーキに仕上げつつも、高級感を演出する金粉をスプレーし、大人にも嬉しい高級感あふれるクリスマスケーキになっている。ちなみに中にざっくりとナイフを通すといくつもの断層が見て取れ、それはまるでネルフ本部施設の装甲隔壁をモチーフにしているかのようでもある。

ある意味一番ポイントが高く「なるほど」と思う人も少なからずと思われるのが「ロンギヌスの槍」型フォーク。材質はステンレス製で全長は約19センチ。今件の『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』をつついて食べ、言葉通り「使徒を”せん滅”」させた後も、独自にフォークとして使うこともできるし、右写真にあるように綾波レイフィギュアとセットで飾り物として用いることも可能。確かに「ロンギヌスの槍」はフォークの形をしているが、実際に造型として創られると感慨深いものがある。

予約受付は9月28日から。気になる人は早めに受付手続きを済ませておこう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー