1万円ケーキも500個限定で登場…ローソン、クリスマスアイテム各種予約受付開始

2010/09/28 05:01

「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」な「苺のショートケーキ6号」[ローソン(2651)]は2010年9月27日、同年9月28日から全国のローソン店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100、ショップ99除く)において、「クリスマスケーキ」の予約受け付けを開始すると発表した。【ローソンの「ウチカフェスイーツ」1周年記念、定番・期間限定スイーツ続々登場】などでも紹介した、同社のスイーツブランド「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」と同レベルの食材で創るケーキ陣や、同社では過去最高の価格となるケーキ「1万円(税抜)ケーキ」など、様々なアイテムを用意している(【発表リリース】)。

↑ 「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」な「苺のショートケーキ6号」
↑ 「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」な「苺のショートケーキ6号」

今回のクリスマス向け商品発売に際し、「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」ブランドでは、発売から1年で5000万個を販売した「プレミアムロールケーキ」や、世界中の厳選した食材を用いた個食ケーキ「プラチナケーキ」などの人気商品と同様のこだわり食材を使ったプレミアムケーキを展開。クリスマスの定番「苺のショートケーキ」では、4号(2800円:税込)、5号(3400円:税込)、6号(3950円:税込)と3サイズを用意。また、ティラミス、チョコ、モンブラン、チーズのような定番のケーキもクリスマスらしい特別な装いに仕上げ、クリスマスケーキとして提供される。

↑ ティラミス
↑ ティラミス

↑ ガトーショコラ
↑ ガトーショコラ

また、今回のクリスマスでは、ローソンのクリスマスケーキ史上最高品質・最高価格となる1万0500円(税込)のケーキ「スペシャルストロベリークリスマス6号」を全国500個限定(沖縄除く)で予約発売する。ローソンのクリスマスケーキのフラッグシップとして、こだわりの食材をふんだんに使い、パティシエの手でひとつひとつていねいに作りあげる。全部で36粒(!)の苺をケーキ全体に用い、フランス産最高級シャンパンを煮詰めて造った特製シロップでスポンジや苺の上にかけるソースに上品な香りを加えている。購入者が食べる直前に別添の「金箔」で購入者自身に最後の仕上げをしてもらう仕組み。

↑ 「スペシャルストロベリークリスマス6号」
↑ 「スペシャルストロベリークリスマス6号」

フランフラン・クリスマスパーティーバッグ他にも女性に人気のライフスタイルショップ「Francfranc(フランフラン)」のおしゃれなトートバッグ(ローソン限定販売)に詰め込んだ「クリスマスパーティーセット」(5500円:税込・限定15000セット)をはじめ、日本の洋菓子界の重鎮「吉田菊次郎」氏の「クリスマスシブースト4号」、老舗洋菓子専門店「モロゾフ」の「クリームチーズケーキ6号」、百貨店などで人気のおもちのデザート「モチクリーム」の詰め合わせセット「モチクリーム スイーツセレクション」などがコラボレーション商品として予約可能となっている。

それぞれの専門店で予約するのが面倒な場合は、近くのローソンで注文できるので便利なことこの上ないし、「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」ブランドのケーキなら、普段口にしているブランドのスイーツがクリスマスケーキサイズで登場するので、単なるクリスマスケーキ以上のサプライズとテイストを楽しむことができるはず。あるいはクリスマス云々とは別に、純粋に「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」の大型ケーキとしてその旨味を堪能するという考え方もあり、といえる。

なお先日【今年は使徒ケーキでクリスマス補完計画・ローソンで「エヴァンゲリオンケーキ」28日から予約受け付け】でお伝えした「エヴァンゲリオンケーキ」だが、今リリースで発売数量が「約2万個」と正式に公開された。十分な数だとは思われるが、「エヴァンゲリオン」自身の人気を考えると微妙な数字。予約を検討している人はご参考までに。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー