『風の谷のナウシカ』登場のガンシップ、FORMANIAシリーズで発売

2010/10/01 06:59

FORMANIA ガンシップバンダイは2010年9月30日、1984年に公開された宮崎駿監督作品『風の谷のナウシカ』に登場する戦闘機を商品化した『FORMANIA ガンシップ』を2011年2月下旬に発売すると発表した。価格1万0500円(税込)。翼幅276ミリ、翼展開時310ミリ。素材は本体ABS(一部パーツにPVC、合金を使用)、専用素材ABS(一部パーツに合金を使用)(【発表リリース】)。

↑ FORMANIA ガンシップ
↑ FORMANIA ガンシップ

FORMANIAシリーズは、その作品の世界観を踏襲した高密度な「デザイン」と、設定や機構を忠実に再現した「可動」が、鑑賞玩具として楽しむ「時間」を演出する、新感覚ディスプレイモデルシリーズ。今回登場する『FORMANIA ガンシップ』は、作品中に登場する戦闘機「ガンシップ」を“鳥”に見立て、さらに可動ギミックを数多く盛り込むなど、緻密なデザインで商品化。さらに原作監督の宮崎駿監督に監修を受けている。

最大の特長は機体の翼部分。両翼のパーツを広げると、まるで鳥が羽ばたいているかのようなデザインになっている。

↑ 両翼を広げた状態。鳥の羽ばたきの瞬間にも見える
↑ 両翼を広げた状態。鳥の羽ばたきの瞬間にも見える

翼、翼のフィン、エアダクト、脚部、コックピットのキャノピー部分などが可動し、さらに作品の世界観を踏襲したオリジナルの専用台座も付属しているので、好きな形でディスプレイすることが可能となっている。

搭乗用キャラクタフィギュアが一切同梱されていないのが少々残念だが、機体そのもののギミックはかなりの凝り具合となっているのは事実。20年を超えてなお何度となくテレビ上で再放送され、名作として語り伝えられる今作品の躍動感を、ほんの一部でも自分の手元に配したい人には魅力的なアイテムとなるに違いない。

(c) Nibariki

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー