これは斬新な組み合わせ・フライドポテトにチョコがけな「つけポテ(ガーナミルクチョコレート)」などロッテリアで期間限定発売

2013/12/06 06:30

つけポテ(ガーナミルクチョコレート)ロッテリアは2013年12月5日、ロッテとの共同開発企画商品として、ロッテの板チョコレート「ガーナミルクチョコレート」を使った「つけポテ(ガーナミルクチョコレート)」「ガーナミルクチョコレートパイ」「ガーナミルクチョコレートシェーキ」の3商品を、全国の同社店舗で2014年1月9日から2月中旬頃までの期間限定にて発売すると発表した。価格はそれぞれ340円・150円・240円(いずれも税込)(【発表リリース:ロッテリアとロッテ「ガーナミルクチョコレート」とのコラボレーション商品が登場】)。

↑ 左から「つけポテ(ガーナミルクチョコレート)」「ガーナミルクチョコレートパイ」「ガーナミルクチョコレートシェーキ」
↑ 左から「つけポテ(ガーナミルクチョコレート)」「ガーナミルクチョコレートパイ」「ガーナミルクチョコレートシェーキ」

今回展開されるコラボ商品は、バレンタインデーなどでチョコレートが店頭を大いに賑わせる時期に合わせて、ロッテの定番板チョコ「ガーナミルクチョコレート」を使用した商品を展開し、さらに雰囲気を盛り上げようという狙い。ロッテ「ガーナミルクチョコレート」は1964年の発売以来、45年以上愛され続けているチョコレートで、芳醇(ほうじゅん)でスッキリとした上質なカカオ感と、新鮮味あふれるミルク感が織りなす究極のコクと香り、マイクログラインド製法によるきめの細かくまろやかな味わいが楽しめる、シンプルながらも味わい深い、ロングセラーなチョコレート。

その定番チョコとのコラボで登場する「つけポテ(ガーナミルクチョコレート)」は、ファストフードの定番商品である「フレンチフライポテトM」を、「ガーナミルクチョコレート」ソースにつけ、ポテトの塩味とチョコレートのまろやかな甘みとの絶妙なバランスを楽しめるサイドメニュー。ソースを入れた「タルトカップ」自身も食することができるという面白お得感がある。

「ガーナミルクチョコレートパイ」は「ガーナ ミルクチョコレート」をパイのフィリングに練りこみ、ガーナミルクのコクや香りとパイのサクサクした食感が程よくマッチした、 あつあつのスイーツとしての一品。そして「ガーナミルクチョコレートシェーキ」は、「ガーナミルクチョコレート」をシェーキシロップに混ぜ、なめらかで濃厚な味わいながらスッキリ飲みやすく仕上げている。

「ガーナミルクチョコレートパイ」「ガーナミルクチョコレートシェーキ」はまだ容易にその味を想像できるものの、「つけポテ(ガーナミルクチョコレート)」は独創的な組み合わせなだけに、意外感と「もしかして……案外イケる!?」的な期待を持たせるところがある。塩味と甘味はうまく組み合わせれば、絶妙な味わいをかもすからだ。果たしていかなる味覚を提供してくれるのか、今回のコラボシリーズでは、特に「つけポテ」に注目したいところではある。


■関連記事:
【ガーナとトッポの合わせ技…ロッテから「ガーナトッポ」など期間限定で発売】
【ロッテのチョコ「ガーナ」を使ったスイーツなど7品目、サークルKサンクスで期間限定発売】
【チョコとえびせんの一体化・「ガーナかっぱえびせん」1都3県のセブンイレブンで限定発売】
【板チョコ定番「ガーナミルク」品質とパッケージ変更で新登場】
【こんなポンデを待っていた・ミスドで全国の名産物とコラボした「ポン・デ・うまいもん」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー