「プレミアムロールケーキ」シリーズに著名ブランドを使った紅茶味登場

2010/10/22 07:06

プレミアム紅茶のロールケーキ[ローソン(2651)]は2010年10月21日、同年10月26日から全国のローソン店舗(「ローソンストア100」「SHOP99」のぞく)において、イギリスの紅茶専門メーカー「アーマッドティー」社の紅茶を使った秋冬向けの新ロールケーキ「プレミアム紅茶のロールケーキ」を発売すると発表した。価格180円(税込)(【発表リリース】)。

↑ プレミアム紅茶のロールケーキ
↑ プレミアム紅茶のロールケーキ

【ローソン、オリジナルデザートを新ブランド「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」に統一】などで解説しているように、ローソンでは「自宅や職場で、本格的なおいしさと、カフェでのリラックスした時間を手軽に楽んでもらいたい」との基本方針を元に、『いつでも、おうちがカフェになる。』をコンセプトにしたデザート作りを推し進め、「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」のブランドを立ち上げている。その中でも「プレミアムロールケーキ」シリーズとしては、定番の「プレーン」と「チョコ」に加え、季節にあわせた第3の味を発売している。これまで春の「抹茶」や夏の「レアチーズ」、秋の「栗と芋」などの発売経歴があり、現在は【ローソンの「プレミアム生キャラメルロールケーキ」】で紹介した「生キャラメルロールケーキ」が発売中。

今回は「プレミアムロールケーキ」シリーズの8品目として、秋から冬にかけて人気の高まる「紅茶」を使用したロールケーキが発売されることになる。イギリスの紅茶専門メーカー「アーマッドティー」社のアールグレイを使った紅茶を生地に用いていており、開封した瞬間から紅茶の香りを楽しむことができるとのこと。また「プレミアムロールケーキ」シリーズの人気を押し上げ、他のスイーツにも採用されるようになった純生クリームには、ダージリンとアールグレイを加え、紅茶の香りと苦味を活かしている。そして砂糖の替わりに紅茶と相性のよいメープルを加え、ほのかな香りとやさしい甘さを加えているとのこと。

紅茶を愛飲している人ならお分かりの通り、紅茶はその口当たりはもちろんだが、香りを多分に楽しむ飲料でもある。その「香りを楽しむ」雰囲気が今回の「プレミアム紅茶のロールケーキ」にはどれほどまで反映・再現されているのか、それが気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー