【更新】公認なキティちゃん痛車!? 米軽自動車スマートでキティちゃんとのコラボ登場

2010/10/25 06:57

キティちゃんスマート【ポリタンクを並べるだけで「うちのクルマはこんなにも高性能!」をアピールした広告】【大きなアレを加えるだけで「こんなところにも!?」と驚かされる自動車の広告】でも紹介した、軽自動車「スマート(Smart)」。その名前通りにスマートで可愛らしいサイズと燃費の良さは多くの人に愛され、同時に「小さな可愛らしさ」の代名詞的な存在にもなりつつあるようだ。アメリカで展開されている「smart USA」では、この「スマート」と、やはり愛らしさを周囲にふりまくキャラクタとして知られている「キティちゃん」とのコラボレーション企画が実施されている(【Hello Kitty custom vehicle wraps】【サンリオの発表リリース、英語】)。


↑ キティちゃんスマート
↑ キティちゃんスマート

今件はサンリオの50周年を記念して行われているもので、写真にある通り「スマート」を「キティちゃんスマート」にしてしまおうというもの。3M製のラッピングを用いて「スマート」を「キティちゃん」で包みこみ、二つの「小さな可愛らしさ」を融合させてより一層愛らしい自動車にしてしまう。ペイントではなくラップなので、通常のカラーリングに戻したければ(もちろん業者に頼んで)取り外すだけでOK。ラップによるコーティングは3年間の保証付き。価格は2ドアパネルタイプで1700ドル(13万7800円)から。

↑ おしりもキュート
↑ おしりもキュート

元々「スマート」にはユーザーが好きな色にペイントをしてもらったり、ラッピングをしてもらうサービスが用意されている(【smart Expressions】)。今回の「キティちゃんスマート」もその仕組みを用いたもので、「スマート」のユーザーフレンドリーさを象徴するものだ。[詳細を解説しているPDFファイル]で確認すると、色は白・黒・ピンク・赤の4種類。デザインはForever、Bow、Supercute、Everywhere、Peeking、Happyの6種類で計24タイプのデザインから選ぶことができる。

今件は残念ながらアメリカでのお話で、日本では提供されていない。キティちゃん好きな人には、とてもうらやましいサービスとして目に映るに違いない。


(トリガー記事:【ハローキティ版Smart】)


(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー