甘いチョコとお年玉を共に・「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」登場

2010/11/13 06:30

おとし玉キットカット(ポチ袋付き)郵便局とネスレ日本は2010年11月11日、ネスレが製造・販売する「ネスレ キットカット」とお年玉袋が一体となった共同企画商品「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を全国の約6000の郵便局で2010年11月15日から2011年1月14日までの期間限定で販売すると発表した。2011年の干支「ウサギ」に合わせたキャラクタが添えられている([発表リリース、PDF])。

↑ おとし玉キットカット(ポチ袋付き)
↑ おとし玉キットカット(ポチ袋付き)

郵便局とネスレは、昨年2010年の新年に向けた「おとし玉キットカット」を販売し、 「郵便局の制服を着ているトラの絵がかわいい」「チョコレートと一緒におとし玉がもらえて孫が喜びました」など、好感触の反応を得ていた。そこでそれに応える形で、2011年の干支に合わせた新バージョンを販売することになった。

「おとし玉キットカット」は正月に新年を祝うために、両親、祖父母から子供、孫へ贈られるおとし玉を入れるおとし玉袋と、受験、恋愛、スポーツなどのシーンなどで心の支えのような存在として、また大切な人への応援や感謝の気持ちを伝える場面において親しまれている、「キット、願いかなう」のメッセージが込められた「キットカット」が一体になった商品。パッケージ前面に、おとし玉袋が付いていて、「キットカット」のブランドメッセージ「キット、願いかなう」を2011年の干支である「ウサギ」のキャラクターらしく表現した「2011年 キット高くとべる年になるよ」というメッセージが添えられています。

なお今「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」は去年発売された「キットメール」(キットカット4本入りパッケージに、メッセージと宛先を書きこんでそのままポストに投函できる商品)と同じようにそのまま郵送できる商品ではないので注意を要する。それさえ留意して使いこなせば、お菓子とお年玉の組み合わせは、特に子供が喜ぶに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー