「なう」「orz」などのウェブ用語なクリップ登場

2010/11/25 07:02

「ウェブ用語」な「ペーパークリップシリーズ」【キングジム(7962)】は2010年11月24日、書類や資料を単に留めるだけでなくアクセントを加えるデザインクリップ「ペーパークリップシリーズ」の新商品を同年12月24日から発売すると発表した。現在すでに発売中の8種類に加え、「なう」「ort」「ww」「Re:」などウェブ上で多用される特殊用語を使った「ウェブ用語」のラインアップ2種類を追加する。12枚(4種類各3枚)入りで525円(税込)。サイズは直径28ミリ、本体の色は赤色で10枚程度までの紙をとじることができる(【発表リリース】)。

↑ 「ウェブ用語」な「ペーパークリップシリーズ」
↑ 「ウェブ用語」な「ペーパークリップシリーズ」

「ペーパークリップシリーズ」は、同社が2010年5月から発売を開始している、仕事上や個人利用の場面でちょっとした遊び心、さらには一部において実用性を併せ持ったデザインが特長のクリップ。すでに8種のデザイン(ハンコ型6種、人型1種、カワイイマークを模したチャーム型1種)が発売され、特に「急」「未」「返」などが描かれているハンコ型のクリップが人気を集めている。

使用例今回発売されるのは、「ペーパークリップシリーズ ハンコ型クリップ(ウェブ用語)」と「ペーパークリップシリーズ ハンコ型クリップ(ウェブ用語-2)」の2種類。「ペーパークリップシリーズ ハンコ型クリップ(ウェブ用語)」は「orz」「ww」「RT(※取り囲むような矢印付き)」「なう」の文字、「ペーパークリップシリーズ ハンコ型クリップ(ウェブ用語-2)」は「メールのアイコン」「@」「Fw:」「Re:」で、メールやTwitter、掲示板など、インターネットで日常的に利用されている記号や文字がデザインされている。

既存の「ペーパークリップシリーズ」には、やはりインターネット上で多用されることが多い顔文字のラインアップも確認できる。ビジネスの場では使いどころが難しいが、フランクな職場や個人ベースでの場面では、書類にアクセントを添えるアクセサリとして色々と使えそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー