【更新】名は体を表す…ロッテリアから「はみだしステーキバーガー」期間限定販売

2010/11/26 07:03

はみだしステーキバーガーロッテリアは2010年11月25日、同年11月29日から「”年に一度のご褒美”バーガー」と称し、「はみだしステーキバーガー」を期間限定で販売すると発表した。単品840円、ポテトMとドリンクRのセットで1120円(税込)。バンズ(ハンバーガーのパンの部分)から大きくはみ出すほどのステーキ肉が特徴([発表リリース])。

↑ はみだしステーキバーガー
↑ はみだしステーキバーガー

ロッテリア側では一年のしめくくりである年末に、利用客への感謝の意を込めて“年に一度のご褒美”をコンセプトに今回の『はみだしステーキバーガー』を開発した。今商品の最大の特徴は、“ご褒美”というコンセプトに相応しく、バンズからはみだすボリュームの「ステーキ肉」にある。さらにステーキをひきたたせる「アリゴ」といわれるチーズ入りのマッシュポテトと「ペッパーソース」を合わせることで、味わいのバランスを高め、バンズにはもちもちとした食感が特徴の「特製米粉バンズ」を開発、導入している。セット価格の1120円は発売日でもある「いい肉」(1129)の日にちなんだもの(1129円だが切り捨てで1120円にしている)。なお同時にステーキ肉部分のボリュームを抑えた、通常のステーキバーガーも販売中(単品420円、ポテトMとドリンクRとの組合せで750円)。

中身のハンバーグ部分がボリュームたっぷりなハンバーガーの場合、バンズから一部がはみ出るタイプのものは良く見かける。しかし今回の「はみだしステーキバーガー」は名前から想像される「はみだし」レベルではなく、ステーキ肉の面積の半分前後がバンズに収まりきらずにはみ出ているような状態。豪快といえばあまりに豪快で、実物を目の前に差し出されるた時のインパクトは、通常のハンバーガーでは決して味わうことができないものといえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー