「とろーり」とろける雪見だいふく第二弾、木苺とチーズケーキがテーマ

2013/12/10 09:30

雪見だいふく スペシャリテ とろーり木苺とチーズケーキロッテアイスは2013年12月9日、同社のアイスクリームブランド「雪見だいふく」の最新作として「雪見だいふく スペシャリテ とろーり木苺とチーズケーキ」を同年12月23日から発売すると発表した。価格は158円(税込)。内容量94ミリリットル(47ミリリットル×2個)。商品ジャンルはアイスミルク(【発表リリース:「とろーり」第2弾『雪見だいふくスペシャリテとろーり木苺とチーズケーキ』12月23日発売開始】)。

↑ 雪見だいふくスペシャリテとろーり木苺とチーズケーキとその断面図
↑ 雪見だいふくスペシャリテとろーり木苺とチーズケーキとその断面図

ロッテアイスでは昨年冬において「雪見だいふく」をベースに、洋菓子店に並ぶスイーツを採り入れた高級感のある限定商品「雪見だいふく スペシャリテ(Specialite、イタリア語で名物、特選などの意味)」を展開。今冬もそれに続き、「ご褒美感」があり中の具材の「とろーり感」がポイントとなる味わいの「雪見だいふく スペシャリテ」シリーズ商品を発売している。11月4日から第一弾として「雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリン」を発売しており、今「雪見だいふく スペシャリテ とろーり木苺とチーズケーキ」はそれに続く商品となる。

今品はクリームチーズ、マスカルポーネチーズ(イタリア原産のクリームチーズ。ティラミスの材料として有名)、カマンベールチーズの3種のチーズを混ぜ合わせたアイスの中に、「とろーり」と蜜感あふれる木苺ソースをたっぷり入れ、そして「雪見だいふく」の特徴であるお餅で包んだ3層構造のアイス。しかもこのお餅はチーズ入りにしており、より一層のチーズケーキ感を味わうことができる。華やかな香りの木苺ソース、そしてチーズケーキアイスの絡み合う美味しさ、さらにチーズの味覚を覚えるもちもち食感が同時に楽しめ、プチなぜい沢な気分に浸れることになる。

商品パッケージには木苺をイメージさせるピンク色をベースに、左側には商品の全体像と半分に割って中身が分かるような断面図、そして右側にはモチーフとなったレアチーズケーキを配している。そのレアチーズケーキにたっぷり、とろーりとした木苺ソースをかけている情景を描き、とろけるような味わいを容易に想像させるものに仕上げている。

チーズケーキは若年層、特に女性陣に受けが良いスイーツの一つ。今商品でも20代社会人女性をターゲットに想定しているとあるが、まさにその層にはジャストミートな一品。もちろんそれ以外の人でも、雪見だいふく独特のもちもちひんやり感を好む人、チーズケーキの味わいが好きな人には、目が離せない一品に違いない。


■関連記事:
【第一弾はカラメルプリン・今冬は「とろ-り」感で攻める雪見だいふくスペシャリテ】
【ティラミスと生チョコの出会いを楽しめる雪見だいふく発売へ】
【初のクックークランチ入りと抹茶チョコクリーム…雪見だいふくから2種類の新作発売】
【「ベリー三重奏」を楽しめる雪見だいふく発売へ】
【もっとも口にされているアイスは「雪見だいふく」、では「もっとも美味しい」のは……?!】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー