東京ディズニーランド・ディズニーシー、来年4月から値上げへ

2010/12/11 07:34

値上げ【オリエンタルランド(4661)】は2010年12月10日、同社が運営している東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケット料金について、これを2011年4月23日から改訂すると発表した。個人ベースではほぼ値上げで、例えば1日券「1デーパスポート」は大人が5800円から6200円へ400円の値上げ、子供は3900円から4100円へと200円の値上げになる(【発表リリース】)。

↑ 変更料金体系一覧
↑ 変更料金体系一覧

料金体系の改定は2006年9月以来で、2つのパークのほとんどのチケットが値上げとなる。唯一の値下げは、学校長の承認のもとに教師に引率されてくる25名以上の学生・生徒の団体に適用される「スクールスペシャルパスポート」で、大人一人3770円が3700円などになる。

今件については一週間ほど前に料金値上げの一部報道がなされ、それに対しては「検討を続けているが、現時点で決定している事実はない」と説明していた。今回の発表は、その検討を終えた上での決定事項と考えられる。リリースでは前回の改定以降に多種多様なスペシャルイベントの展開、新規アトラクションのスタートなど、ハード・ソフト両面で利用客の体験価値向上に努めたと説明。さらに来年にはディズニーランドで「ミッキーのフィルハーマジック」「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」が、ディズニーシーで「ファンタズミック!」がスタートするとし、これらの状況を鑑みた上での値上げであることを示唆している。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが「オンリーワン」的な場所である以上、今件レベルの料金の違いが、即時に来場客の変化につながるとは考えにくい。しかし複数の選択肢の一つとして挙げていた人や、行く・行かないの判断の境目にいた人にとって、今回の値上げは(額の多少より値上げという行為そのものが)少なからぬ影響を及ぼしうる。来場客数にどのような変化が見られるのか、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー