2巻で全部そろうヨ・デアゴスティーニから150点超のイラスト収録なガンダム画集登場

2013/12/10 15:40

ガンダム・ファクトファイル メカニックイラストレーションズデアゴスティーニ・ジャパンは2013年12月10日、同社が2004年9月に創刊した週刊「ガンダム・ファクトファイル」シリーズから、人気の高いMS(モビルスーツ)・MA(モビルアーマー)の描き下ろしイラスト150点以上を集めた画集「ガンダム・ファクトファイル メカニックイラストレーションズ」を、2014年1月25日2月4日から全国書店、同社公式サイトで発売すると発表した。全2巻で同時発売。価格はそれぞれ3790円(税別)(【公式ページ:ガンダム・ファクトファイル メカニックイラストレーションズ】)。

↑ ガンダム・ファクトファイル メカニックイラストレーションズVol.1とVol.2の表紙
↑ ガンダム・ファクトファイル メカニックイラストレーションズVol.1とVol.2の表紙

今回画集として編纂される元となった週刊「ガンダム・ファクトファイル」は、2004年から2007年に刊行された、ガンダムシリーズでは初となる完全データファイル。そのファイルから人気の高いMS、MAの描き下ろしイラスト150点以上を再集結させている。キャラクターデザイナー本人が描いたイラストや、劇中の名場面をCGで作成したイラストなど、貴重な描き下ろし作品の集大成となる。

↑ 機体の詳細解説付き
↑ 機体の詳細解説付き

画集のサイズはB4。オールカラー192ページ・ソフトカバーと帯付きで構成されている。Vol.1とVol.2が同時発売となるが、Vol.1は表紙が青、Vol.2は赤が基調色となっている。また「名場面のCG画やキャラクターデザイナーによる新規イラスト」はVol.1に収録されている。

↑ Vol.1には名場面のCG画やキャラクターデザイナーによる新規イラストが収録
↑ Vol.1には名場面のCG画やキャラクターデザイナーによる新規イラストが収録

掲載されているガンダムのシリーズ作品は次の通り、全部で18作。当然のことながら2007年以降に展開された作品のMSなどは収録されていない。

01:機動戦士ガンダム
02:機動戦士Zガンダム
03:機動戦士ガンダムZZ
04:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
05:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
06:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
07:機動戦士ガンダムF91
08:機動戦士Vガンダム
09:機動武闘伝Gガンダム
10:機動新世紀ガンダムX
11:機動戦士ガンダム 第08MS小隊
12:新機動戦記ガンダムW
13:∀ガンダム
14:GUNDAM EVOLVE
15:機動戦士ガンダムSEED
16:機動戦士ガンダムSEED DESTINY
17:機動戦士ガンダム MS IGLOO
18:機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

サイズ、価格、収録スタイルなどから見るに、ガンダムファンに向けた永久保存版的な画集という位置づけで刊行される今商品。かつての「ガンダム・ファクトファイル」を欠かさず調達していた人も、イラストのみを堪能したいという需要もあるだろう。また、「ガンダム・ファクトファイル」を知らない(発刊後にファンになった人も合わせ)、あるいは買う機会を逃した人も少なくあるまい。それらの人には願っても無い発売となる。

さらにいえば、現在テレビ番組として放映中のガンダムシリーズの最新作「ガンダムビルドファイターズ」では、歴代のガンダムシリーズの主要MSなどがガンプラ(ガンダムシリーズのプラモデル)として多数登場する。この番組でガンダムに興味を抱くようになった人にも、頭の中に描くイメージを豊かなものとするために、要チェックな画集に違いない。


■関連記事:
【防衛省の「ガンダム」を見てきました】
【「一番好きなガンダムの作品は何?」もっとも多くの人が答えたのは……】
【ザクとシャアザク、ガンダムシールドなどが立体化…立体造形ガンダムiPhoneケース、バンダイから登場】
【アムロやカミーユより好かれてます……ガンダム初期4作品で最も好きな人物は?】
【初代ガンダムのイラストが描かれたペプシ缶、数量限定で発売】


(C)創通・サンライズ

※2014.01.07. 発売日が2014年1月25日から同年2月4日に延期となりました。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー