今や電車も変身の時代? VooVの新車種「E233系中央線快速-E5系新幹線はやぶさ」登場

2010/12/16 06:07

VooV新車種「E233系中央線快速-E5系新幹線はやぶさ」バンダイは2010年12月15日、「変身」をコンセプトにしたミニカーブランド「VooV(ブーブ)」から新車種「【VL23】E233系中央線快速-E5系新幹線はやぶさ」を2011年2月19日より発売すると発表した。価格1575円(税込)(【発表リリース】)。


VooVLong(ブーブロング)の仕組み。
↑ VooVLong(ブーブロング)の仕組み。【直接リンクはこちら】

↑ 【VL23】E233系中央線快速-E5系新幹線はやぶさ
↑ 【VL23】E233系中央線快速-E5系新幹線はやぶさ

「VooV」とは1台の車や電車を開いて表裏をひっくり返すと、別の車や電車に「変身」させて遊ぶことができるミニカーシリーズ。変身することそのものへの驚き、そして変身のプロセス、さらには1台で2台分の遊びができることから、未就学児の男の子を中心に人気を博しており、今年3月の発売開始から11月末までに累計で120万個の出荷を果たしている。

今回発売される「【VL23】E233系中央線快速-E5系新幹線はやぶさ」は、「電車」から「電車」に変身する「VL(ブーブロング)シリーズ」の新車種(ちなみに「車」から「車」は「VS(ブーブショート)シリーズ」で、こちらもいくつかがすでに発売中)。「E233系中央線快速」の車両が、2011年3月5日より“東京駅-新青森駅”間の運行を開始する「E5系新幹線はやぶさ」に“変身”するというもの。「はやぶさ」の先頭車両の長い独特の形状を忠実に再現した本商品は、実車の運行開始よりも2週間早くの発売となる。

「【VL24】EF510形カシオペア-D51形498号機・12系客車」なお同シリーズの今後のラインアップとして、2011年3月中旬頃の予定で蒸気機関車「D51」に変身する「【VL24】EF510形カシオペア-D51形498号機・12系客車」の発売も合わせて発表された。

ロボット戦隊ものやヒーローもので主人公らや乗っている自動車がロボットに変身するというものはあるが、通常の自動車が別の自動車、電車が別の電車に形状を変え、その変わるプロセスを自分自身で楽しめるのは、非常に斬新で興味深いギミックといえる。二台別々に保有する以上の面白さを味わうことができ、子供達もその仕組みに大きな満足感を覚えるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー