来年も本場アメリカの味が大来襲・マクドナルドがBig America2を来年1月から連続展開

2010/12/22 06:26

「テキサス2バーガー」[マクドナルド(2702)]は2010年12月21日、ビーフ100%の1/4ポンド(113グラム、通常のビーフパティの約2.5倍)を主役にし、本場アメリカの味を実現した4つの新商品を期間限定で販売する「Big America2」キャンペーンを2011年1月7日から開始すると発表した。アメリカの特徴的な4都市ならではの具材を組み合わせて開発された「テキサス2バーガー」「アイダホバーガー」「マイアミバーガー」「マンハッタンバーガー」を期間限定で順に発売していくことになる(【発表リリース】)。

4種の「Big America2」は次の通り。なお単品価格は400-420円。いわゆる「朝マック」以外の時間帯での販売となる。

「テキサス2バーガー」「テキサス2バーガー」(2011年1月7日-1月下旬(予定))
今年大人気を博した「テキサスバーガー」がよりワイルドな味わいに進化した「テキサス2バーガー」。3段バンズにトッピングされた粉チーズと、刺激的な香りのチリビーンズが、オニオン・ベーコン・粒マスタードレリッシュとともに、肉汁たっぷりでボリュームあるビーフパティの味わいを引き立てる。香り立つスパイシーな味わいを楽しめる一品。

「アイダホバーガー」「アイダホバーガー」(2011年1月下旬-2月中旬(予定))
ビーフハンバーガーと、アメリカの大地の恵み「ジャガイモ」の出会いが生んだ「アイダホバーガー」。ハッシュポテトとビーフパティの食感のハーモニーは魅力的。玉ねぎの薫り豊かなバンズが、ベーコン・チーズ・粒マスタードソース、コクのあるペッパーソースとともに、ポテトとビーフのコンビネーションを味わい深く彩り、大地の恵みが楽しめる一品。

「マイアミバーガー」「マイアミバーガー」(2011年2月中旬-3月上旬(予定))
アメリカ南部で愛されるタコスがそのままハンバーガーになった「マイアミバーガー」。チーズ・トルティアチップス・シュレッドレタス・タコスミートを程よく刺激的なトマトチリソースでまとめている。タコスの味わいが肉汁たっぷりでボリュームのあるビーフを印象的に引き立てる。パーティー感覚を楽しめる一品。

「マンハッタンバーガー「マンハッタンバーガー」(2011年3月上旬-3月下旬(予定))
パストラミビーフを使い、スタイリッシュなデリサンドイッチを思わせる「マンハッタンバーガー」。モツァレラチーズに、レタスと玉ねぎ、そしてサワークリームソースが、パストラミビーフとジューシーでボリュームあるビーフパティの2つの異なるビーフをまとめている。モダン風の洗練された味わいの一品。

【当期純利益はプラス31.0%…マクドナルド、チキンやBig Americaシリーズの堅調さなどで業績予想の上方修正】にもあるように今年初頭から行われた「Big America」シリーズの販売はマクドナルドの業績に大きく貢献し、中でも第一弾のテキサスバーガーは都合3回も発売されるほどの人気を集めている。

今回も「テキサス2バーガー」が登場するのをはじめ、ハッシュポテトとの組み合わせやタコス風のバーガーなど、興味関心を引くものばかりが揃っており、注目の的になることは間違いない。果たしてどのバーガーが一番人気となるのか、一番自分の味覚にマッチしたものとなるのか、今からそれを想像するのもまた楽しいものだ。



■関連記事:
【マクドナルドから本場アメリカの味なビーフバーガー4種、来年1月から連続登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー