【更新】足元の色で発光色が変化する、不思議なランプ「カメレオンランプ “アマゾン”」登場

2010/12/23 06:19

カメレオンランプ “アマゾン”センチュリーは2010年12月22日、リテイル事業の【白箱.com】において、カラーセンサー内蔵で「置いた場所の色」に合わせて華やかに光る、アメリカ・ThinkGeek社のインテリアランプ「カメレオンランプ ”アマゾン”」の販売を開始したと発表した。価格3580円(税込)([発表リリース])。


↑ カメレオンランプ ”アマゾン”の元祖版「Huey」のデモ動画。
↑ カメレオンランプ ”アマゾン”の元祖版「Huey」のデモ動画。【直接リンクはこちら】

↑ カメレオンランプ ”アマゾン”
↑ カメレオンランプ ”アマゾン”

「カメレオンランプ ”アマゾン”」はカメレオンの形をしたソフトビニールタイプのランプ。サイズは約170ミリ×約100ミリ、重量は約200グラム。単四電池3本で駆動する。

「カメレオンランプ」の最大のポイントは、その発光する色の変化にある。モチーフとなったカメレオンが環境に順応して体の色を変えるように、ランプの下に置いてある色に近い色で輝きを見せる。カラー発色数も多彩で赤、青、緑はもちろん、ピンク、白、黄色、紫、オレンジ、などなど、さまざまな色で発光していく。

カメレオンランプ ”アマゾン”場所によるカラーリングを好まない、あるいは色々な輝きを見たい場合は、本体のスイッチを切り替えることで、すべての色を順番に発光させることも可能。さらに、好きな色が出てきたタイミングで本体を少し握れることで、その色の状態でロックすることも出来る。部屋やデスクトップを彩るアイテムとして、また子供用のちょっと風変わりなプレゼントとしても面白い、大変ユニークなアイテムといえる。

変色した色のロックができるので、オシャレで奇抜なインテリアとして使うのはもちろんだが、置く場所で色が変わる特徴を利用し、気分転換用アイテムとしても使えそう。例えば赤が情熱、感情的な高まり、緑が調和やバランス、安らぎを表すなど、色によって人の心理に与える影響が異なるのはよく知られた話。どのような使い方ができるのか、自分自身で考えてみるのも楽しそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー