クリスマスはチキンよりビーフ!? すき家が40円の牛丼値下げ、期間限定で

2013/12/11 06:30

すき家のパワークリスマス240円セールゼンショーホールディングスは2013年12月10日、ゼンショーが展開する牛丼チェーン店すき家において同年12月20日午前9時から12月26日午前8時までの間、「すき家のパワークリスマス240円セール」を開催すると発表した。同社の主力商品牛丼の並盛を通常280円(税込)のところ、期間中は240円(税込)で提供する。他のサイズも一律通常価格から40円の値引きが行われる。牛丼ライト、牛皿、牛皿定食は値引き対象外。期間中に牛丼やカレーなどのメイン商品購入者に対するプレゼントキャンペーンも実施する。なお今キャンペーン期間中は、からあげ、からあげ朝食、からあげセット、からあげカレーの販売は休止される(【発表リリース:「すき家のパワークリスマス240円セール」開催!】)。

↑ すき家のパワークリスマス240円セール ポスタービジュアル
↑ すき家のパワークリスマス240円セール ポスタービジュアル

今回のキャンペーン「すき家のパワークリスマス240円セール」ではメインメニューの牛丼について、各サイズで軒並み40円の値下げを敢行する。具体的には並盛が280円から240円、大盛が380円から340円、ミニが230円から190円などとなる。

キャンペーンポスターにはクリスマス的な体裁を施した上で、トナカイ風に仕立てた牛をビジュアル化していることから、「クリスマスにはチキンでは無くビーフ」的な主張もあるようだ。リリースにも「クリスマスにより多くのお客様にすき家のおいしい牛丼を召し上がっていただくため」と、キャンペーンの展開理由が説明されている。

また今キャンペーン実施中に牛丼やカレー、こだわり丼、お子様メニュー、定食、朝食のメインメニューを購入すると、1個注文につきスクラッチカードを1枚配布。抽選で黒毛和牛1キロやすき家の米10キロ、500円分お食事券などが当たる「クリスマスプレゼントキャンペーン」も合わせて実施する。

今回の期間限定値下げにより、牛丼御三家(吉野家、松屋、すき家)間では主力メニューの牛丼価格が最安値となる(他社は280円)。またすき家自身としてもこれまでで最安値を付けることになる。同社では先月【30円の牛丼値下げ・すき家が「秋の新米250円セール」期間限定実施】にある通り期間限定で30円の値引きをしたが、これが功を奏したのか同社の客数は前年同月比で24か月ぶりに前年同月比プラスに転じている。

↑ 牛丼御三家2013年11月営業成績(既存店)(前年同月比)(再録)
↑ 牛丼御三家2013年11月営業成績(既存店)(前年同月比)(再録)

今回の40円値引きキャンペーンは、この値引き効果を受けてのものとも考えられる。果たして今回のクリスマスセールが、すき家にとってクリスマスプレゼントをもたらすものとなるのか否か。結果は来年頭に出ることになる。


■関連記事:
【吉野家かろうじてプラス維持…牛丼御三家売上:2013年11月分】
【吉野家の直近決算短信から「牛丼値下げ」の影響を確認してみる(2013年7月発表分)】
【吉野家が牛丼を280円に値下げ・牛丼御三家横並び状態に】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー