【更新】クマの形をしたふんわりドーナツ「エンゼルテディパン」、ミスタードーナツから期間限定販売

2010/12/27 07:10

エンゼルテディパン[ダスキン(4665)]が展開するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」は2010年12月27日、同日から期間限定で熊の顔の形をしたドーナツ「エンゼルテディパン」を発売すると発表した。イチゴ・チョコ・キャラメルの3タイプの味が用意され、価格はそれぞれ147円(税込)([発表ページ])。

↑ 必勝ドーナツ紹介ページ
↑ エンゼルテディパン紹介ページ

「エンゼルテディパン」はその名前からも分かるように、熊の顔の形をしたドーナツ。ふんわりとした食感のドーナツ記事にホイップクリームを入れ、ターゲットとなる子供の健康を配慮しカルシウムも配合。味わいは3種類で、

・くまイチゴ
つぶつぶ食感の甘酸っぱいストロベリーチョコでコーティング。チョコの目と鼻をつけている。
・くまキャラメル
風味豊かなキャラメルアーモンドチョコでコーティング。チョコの目と鼻をつけている。
・くまチョコ
人気のチョコレートでコーティング。チョコの目と鼻をつけている。

くまイチゴが用意されている。開発者の話によれば、熊の顔の形は抜き型をいくつか試し、一番可愛く見えるものを選択。熊の目や鼻を何で表現するのかが一番苦労したとのことで、最終的には「丸いチョコを目に見たてる」「鼻を描いたプレートチョコを用いる」方法に落ち着いたが、試作段階ではチョコペンを使って描いたり、砂糖をふりかけたりしたそうだ。

一部地域では先行して発売されていたようだが、評判は概して好調。お店のトレーにずらりと並ぶ熊たちの姿は、さぞかし壮観に違いない。カルシウム配合云々からも分かるように、子供をターゲットとした商品のようだが、きっと多くの子供達が喜ぶことだろう。

ミスタードーナツにおいては来年はうさぎ年ということもあるし、似たような造型で創れる気もする「うさぎ」にも挑戦してほしいものだ。「熊」がここまで可愛くドーナツ化できるのだから。


■関連記事:
【エンゼルテディパンと必勝ドーナツは27日から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー