ニンテンドー3DSが発売前にお試しプレイできる体験会、来年1月8日-10日に幕張メッセで開催

2010/12/29 06:20

ニンテンドー3DS[任天堂(7974)]は2010年12月28日、同社が2011年1月8日から10日にかけて千葉県幕張メッセで開催する「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」に関する詳細を発表した。先に【任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」発売日は2011年2月26日、価格2万5000円に決定】でもお伝えした、同社が2011年2月26日に発売する次世代携帯用ゲーム機「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」を発売前に体感できるお披露目会であり、開発者の講演など各種イベントも用意されている(【該当ページ】)。入場は無料。

↑ 体験会公知ページ
↑ 体験会公知ページ

「ニンテンドー3DS」は任天堂の現行携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の後継機として2011年2月26日に希望小売価格2万5000円で発売されるもので、これまでのニンテンドーDSのソフトをプレイできる互換機能を有するだけでなく、その名前の通り3Dコンテンツが特殊な眼鏡の必要なく楽しめる。

体験会でゲームの一部を体験できる「プレイアブル」な状態で出展される作品は次の通り。

●KONAMI
 『HIDEO KOJIMA'S METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D “The NAKED Sample”』(オートデモ)
 『Winning Eleven 3DSoccer』

●カプコン
 『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』
 『バイオハザード リベレーションズ』

●コーエーテクモゲームス
 『戦国無双 Chronicle』
 『DEAD OR ALIVE Dimensions』

●バンダイナムコゲームス
 『リッジレーサー 3D』

●レベルファイブ
 『レイトン教授と奇跡の仮面』

●任天堂
 『nintendogs + cats』
 『新・光神話 パルテナの鏡』
 『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』
 『STEEL DIVER』
 『パイロットウイングス リゾート』
(他に『ARゲームズ』『ニンテンドー3DSカメラ』)

この他に立体映像を確認できる作品として『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』(カプコン)、『GUNDAM THE 3D BATTLE』(バンダイナムコゲームス)など多数の出展が予定リストに並んでいる。またステージプログラムも開催3日間すべてにおいて「任天堂ゲームミュージックライブ」が開催されるのをはじめ、各ゲームの著名開発者の講演や、ニンテンドー3DSそのものの紹介を行うプログラムが用意されている。

なおこのようなイベントにおける一般的な注意事項以外に、「ニンテンドー3DS」の3D映像(立体視)に関する事前留意事項も公式ページでは掲載されている。イベントに行きたい人は日程の確認(1月8日・9日は10-17時、10日は10-16時)と共に、これらの文章にも目を通しておこう。


(C)2010 Nintendo

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー