灰色の小さな脳細胞が活動を始める…「名探偵ポワロDVDコレクション」がデアゴスティーニから登場

2011/01/12 06:48

名探偵ポワロDVDコレクションデアゴスティーニ・ジャパンは2011年1月11日、隔週刊『名探偵ポワロ DVD コレクション』を同年1月25日から全国書店及び同社ウェブサイト上で販売すると発表した。アガサ・クリスティー原作の人気テレビドラマシリーズ「名探偵ポワロ」の中から厳選した作品を収録した、イギリスオリジナルノーカット版DVDと、DVDに収録された作品に関連するエピソードや情報を紹介するマガジンがセットになっている(【発表ページ】)。

↑ 名探偵ポワロ DVD コレクション
↑ 名探偵ポワロ DVD コレクション

↑ マガジン内「ポワロ登場」(解説ページ)
↑ マガジン内「ポワロ登場」(解説ページ)

「名探偵ポワロ」は、1989年からロンドン・ウィークエンド・テレビ製作で放映され、20年以上経った現在でも、世界中で放映され続け、今なお新作が作られている探偵ドラマシリーズ。原作を重んじたていねいな作りが放映開始当初から評価され、エルキュール・ポワロを演じている俳優デビッド・スーシェ氏は、最も原作に近いポワロと幅広い年代から支持を得ている。

今回発売される隔週刊『名探偵ポワロ DVDコレクション』では、これまで放映された数あるストーリーの中から選りすぐりの傑作作品をイギリスのオリジナルノーカット版で楽しむことができる。DVDは、音声や字幕の切り替えも自由にでき、日本語の吹き替えはもちろん、デビッド・スーシェ氏本人の声でポワロを楽しむことも可能。創刊号は、アガサ・クリスティー作品の中でも特に人気の高いエピソード「ナイルに死す」を収録。DVDとマガジンがセットになって790円と手に取りやすい価格で提供されることになる(2号以降は1490円)。

60号までの応募件でもらえるDVDラック創刊号は「ナイルに死す」が展開されるが、以降「ABC殺人事件」「青列車の秘密」「アクロイド殺人事件」「葬儀を終えて」など、数々の名作が発刊予定。最終的には65号まで発売され、別途収納用のバインダーも3月22日に発売される(通常1290円、2011年6月末まで690円)。さらに創刊号から60号までの応募券を集めると、専用のDVDラックとオリジナルマグカップ2個をもれなくプレゼントするキャンペーンも実施される。

推理物のドラマとしては腰を据えて何度でも堪能できる、味わい深いシリーズの一つともいえる「名探偵ポワロ」。一作一作をそれぞれ別途、あるいは数作をまとめて観た人も多いだろう。自分がお気に入りの小説は本棚に飾り、折に触れて読み返したくなるのと同じように、ドラマもまた、ふと気がついた時に観返したくなるもの。知性あふれる映像コレクションとして揃えていくのも素敵な話かもしれない。


■関連記事:
【「世界名作劇場が復活したけど見られない」という人に……NHK教育で「風の少女エミリー」スタート】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー