昭和の懐かしデザイン…ミルキー60周年記念、復刻ミルキー箱や記念缶登場

2011/01/20 07:26

復刻ミルキー箱【不二家(2211)】は2011年1月19日、60周年記念商品として「復刻ミルキー箱」「復刻チョコレートミルキー箱」「ミルキー60周年記念缶」の3品を同年2月8日・15日から発売すると発表した。「復刻ミルキー箱」「復刻チョコレートミルキー箱」は52円、「ミルキー60周年記念缶」は24グラム入りで367円(いずれも税込)(【発表リリース】)。

↑ 「復刻ミルキー箱」(左)と「復刻チョコレートミルキー箱」(右)
↑ 「復刻ミルキー箱」(左)と「復刻チョコレートミルキー箱」(右)

↑  「ミルキー60周年記念缶」
↑ 「ミルキー60周年記念缶」

「ミルキーはママの味」のキャッチコピーでお馴染みな「ミルキー」は今年で発売60周年を迎えることになる。そこで今回それを祝する形で、「復刻ミルキー箱」「復刻チョコレートミルキー箱」「ミルキー60周年記念缶」が発売されることになった。

「復刻ミルキー箱」「復刻チョコレートミルキー箱」は2月8日発売。昭和32年(1957年)頃の箱ミルキーのパッケージデザインを復刻しており、「復刻ミルキー箱」には現行のミルキーが7粒、「復刻チョコレートミルキー箱」にはチョコレート味のミルキーが6粒入っている。描かれたペコちゃん、不二家のロゴなどは当時のものを極力再現し、戦後のアメリカナイズされた(というよりは当時のアメコミ調タッチな)デザインが印象的。

2月15日には「ミルキー60周年記念缶」が発売されるが、これは丸缶・角缶の2種類が登場。中にはそれぞれ通常のミルキーが7粒入っている。こちらも復刻デザインをテーマとしており、食べ終えた後はオシャレでシックな小物入れとして用いることができる。

以前【チェリオにビスコにラムネびん……なつかし商品の数々がセブンイレブンで限定販売中】などで紹介したように、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」などをきっかけとして、各コンビニで昭和時代のデザインを再現したお菓子などが展開された時期があった。現状に疲れた中堅-定年退職前後の人たちが、当時の子供、青年時代を懐かしむ回顧主義的なニーズも合わせ、結構盛況な売れ行きを見せたようだ。今件の記念パッケージもまた、それらの客層にはベストマッチなものとなる。そしてまったく事前知識のない若年層にも、シンプルでインパクトの強い、スタイリッシュなデザインとして目に留まるに違いない。

また「復刻チョコレートミルキー箱」の「チョコレートミルキー」は、現時点での通常のミルキーのラインアップ中には見当たらない。「チョコレート味のミルキーに興味がある」とする人も、きっと気になる商品となることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー