エバラ、食感たっぷりな”食べる焼き肉のたれ”「黄金の味 具だくさん」発売

2011/01/29 06:46

「黄金の味 具だくさん」【エバラ食品工業(2819)】は2011年1月24日、同年2月21日から具を大量に盛り込んだ焼き肉のたれ「黄金の味 具だくさん」を発売すると発表した。価格368円。130グラム入り。焼き肉用のたれとしてだけではなく、たれの食感を活かしたさまざまな食べ方を楽しむことができる(【発表リリース】)。

↑ 黄金の味 具だくさん
↑ 黄金の味 具だくさん

エバラから発売されている「黄金の味」は、りんご・桃・梅をふんだんに使用した、フルーツの甘みが特徴の焼肉のたれ。焼肉だけでなく、炒め物や煮込料理など、さまざまなメニューに使える調味料として、発売から30年以上にわたって愛用されているロングセラー商品。

今回発売される「黄金の味 具だくさん」は、「黄金の味」の味わいはそのままに、玉ねぎ・白ごま・ガーリック(にんにく)を加え、食べ応えと、より多様な使い方が楽しめるようになった焼肉のたれ。玉ねぎと白ごまが新鮮味あふれる食感を生み出し、オニオンソテーの旨みと甘みに、ローストガーリックの風味をきかせている。

使い方としては通常の焼き肉のたれと同じように肉につけて食するだでなく、その質感を利用して焼いた肉に「乗せて」食べる、千切り野菜と一緒にサンチュなどに包む食べ方も考えられる。また具材が多く液だれしづらいことを利用し、お弁当のおかず作りにも使いやすい商品といえる。

食感、かみごたえがある「たれ」といえば【おかずの気分で使えるラー油「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」、エスビー食品から登場】などでも紹介している「食べるラー油」が一世を風靡した事が記憶に新しい。そして焼き肉のたれそのものも、その濃厚な味わいを活かしたさまざまな料理法が見出されている(「焼き肉のたれ」だからといって「焼き肉」に利用を限定する必要はどこにもない)。今回ミソだれともまた違った「食感が十分ある”たれ”」が焼き肉のたれの本家ともいえるエバラから登場したことで、また新たな料理の世界が広がっていくのかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー