ぐっすりピカチュウに貯金しよう・デニーズなどで「すやすやピカチュウ貯金箱」付きメニュー「ポケモン わくわくセット」販売開始

2013/12/13 09:30

すやすやピカチュウ貯金箱セブン&アイホールディングスのグループ会社セブン&アイ・フードシステムズは2013年12月12日、同社が運営するファミリーレストラン「デニーズ」において、「すやすやピカチュウ貯金箱」がついた、子供向けメニュー「ポケモン わくわくセット」を同年12月19日からデニーズとファミールで販売すると発表した。価格680円(税込)。2014年1月27日までの発売だが、「すやすやピカチュウ貯金箱」が無くなり次第販売は終了する(【発表リリース:デニーズ・ファミールデニーズ・ファミール「すやすやピカチュウ貯金箱」つき「ポケモン わくわくセット」販売開始のお知らせ(12月19日スタート)】)。

↑ 「すやすやピカチュウ貯金箱」と「ポケモン わくわくセット」
↑ 「すやすやピカチュウ貯金箱」と「ポケモン わくわくセット」

「ポケモン わくわくセット」はデニーズやイトーヨーカドー店内などで展開しているファミールで発売している、子供向けのメニュー。ハンバーグやからあげ、ポテトフライなど子供が喜びそうなおかずを複数盛り合わせ、さらにたまごやブロッコリー、野菜ふりかけつきのご飯を添え、栄養バランス的にも彩りとしても豊かなものとなっている。また期間限定でポケモンに関連するおもちゃをセットにしているため、食べた後も思い出作りが出来る次第。現時点では「ポケモン けんだま」が提供されている。

今回発表されたのは12月19日以降、「ポケモン わくわくセット」に添付されるポケモンのおもちゃ。ポケットモンスターで一番その名を知られているであろうピカチュウの形をした貯金箱「すやすやピカチュウ貯金箱」で、名前の通りピカチュウがすやすやと眠っているようすが造形化されている。説明にいわく「お年玉入れにもぴったり」とあり、これからお正月を迎える子供にとって、お年玉を貯金するのに良い機会となりそうなアイテム。

今アイテムの材質はATBC-PVC(合成樹脂の一種)。サイズは全長約140ミリ、高さ約75ミリ。大人の手のひらに収まるサイズ。コインの投入口は写真を見る限り、500円玉も入る大きさとなっている。

子供にとってはこれから一年で一番の大金が手に入る時期となる。無駄使いをしない・させないように、この「すやすやピカチュウ貯金箱」に貯金をするよう、今セットを頼んで食事をしながら子供に勧めるのも一興かもしれない。子供にお金を貯める習慣をつけさせるという点でも好機会といえよう。

なお今メニューの注文は、小学生以下の子供に限定される。大人でも欲しくなりそうな造型だが、こればかりは仕方がない。


■関連記事:
【貯金箱が豚の形をしているのはなぜだろう】
【なつかしの「ヒーロー・コイン遊具」が貯金箱に…「ヒーローバンク」登場】
【やっぱり貯金はシンプルに貯金箱、でも楽しくためられるといいな……いまどきのアイデア貯金箱事情】
【「自分の貯金口座持ってる?」小学生でも半数近くが「あるヨ」】
【駄菓子屋の定番アイテム「10円玉ゲーム」を貯金箱にした「駄菓子屋ゲーム貯金箱」登場】


(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー