「カップヌードルごはん シーフード」近畿地区での販売再開へ

2011/02/15 06:54

「カップヌードルごはん シーフード」[日清食品(2897)]は2011年2月14日、同年3月7日から近畿地区で「日清カップヌードルごはん シーフード」の販売を再開すると発表した。価格250円(税別)。【レンジでチンする便利な食品「レンジアップ商品」、購入理由のトップは?】でも触れたいわゆる「レンジアップ食品」で、カップラーメンの代表作「カップヌードル」の味をごはんで再現しているのがセールスポイント(【発表リリース】)。

↑ 「日清カップヌードルごはん シーフード」パッケージ
↑ 「日清カップヌードルごはん シーフード」パッケージ

↑ 出来上がりイメージ
↑ 出来上がりイメージ

「日清カップヌードルごはん シーフード」は、今や国民食とも言われるカップめん「カップヌードル」の味をごはんで再現するという、非常にユニークな商品。昨年8月に近畿地区で先行発売したところ、予想を上回る需要があり、一時販売を休止。翌月の9月27日からノーマルの「カップヌードル ごはん」のみ販売を再開している。今回、ようやく残りの「シーフード」の販売も再開されることになった。

「日清カップヌードルごはん シーフード」では一度炊き上げた米を高温高速の熱風で乾燥させ、膨化(パフィング加工)したパフライスを、具材・スープとともに電子レンジで炊く、「カップヌードル シーフードヌードル」の味をごはんで忠実に再現した、いわば新たなスタイルの「ラーメンライス」。水から電子レンジで「炊く」ことで「カップヌードル シーフードヌードル」の味が、ごはんのすみずみにまで染みわたり、コシのあるごはんの仕上がりを見せる。

なお今回発売が再開されるのは、あくまでも近畿地区のみ。ノーマルの「日清カップヌードルごはん」もあわせ、店頭売りでは他地域では販売されていない。例えば『アマゾンなどのネット通販で』調達するか、同地区に出かけた際に購入するしかなさそう。カップヌードルを愛食していた人には気になる食品に違いは無く、早期の全国展開が望まれるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー