【更新】「充実野菜」が日本ハムとコラボしてホットドッグ「充実野菜ドッグ」に

2011/02/19 06:52

「充実野菜ドッグ」【伊藤園(2593)】は2011年2月18日、【日本ハム(2282)】との共同企画商品として、伊藤園の野菜飲料ブランド「充実野菜 緑黄色野菜ミックス」を練り込んだパンを使った総菜パン『充実野菜ドッグ』を同年2月21日から発売すると発表した。販売は日本ハムが行う。価格は430円(税込)、213グラム・3個入り([発表リリース])。

↑ 充実野菜ドッグ
↑ 充実野菜ドッグ

「充実野菜 緑黄色野菜ミックス」自身は、にんじんを主体とする野菜汁に果汁をミックスして飲みやすく仕上げた、野菜・果実ミックス飲料。1992年に発売して以来、手軽においしく野菜を補給できる飲料として定番化している、ロングセラーブランド。一方、日本ハムの「チルドベーカリー」シリーズは、いつでもできたてのおいしさが気軽に味わえる、便利で手軽な商品。特にホットサンドのシリーズでは、ふたを少し開け、そのまま電子レンジで温めることが可能な包装形態を使用し、朝食メニューにピッタリの商品として人気が高い(以前【レンジでチンする便利な食品「レンジアップ商品」、購入理由のトップは?】で解説した、いわゆる「レンジアップ食品」)。

今回発売される「充実野菜ドッグ」のパンは、もちもちとした食感の生地に「充実野菜 緑黄色野菜ミックス」を練り込み、野菜と果実の自然なおいしさを味わうことができる。そこにあら挽きソーセージと完熟トマトソースをサンドし、ボリューム感たっぷりに仕上げているのが特徴。

すでに伊藤園では「充実野菜」を活用した手軽なヘルシーレシピなどをパッケージで紹介し、アイデア次第で広がる野菜飲料の使い方や、野菜飲料が本来備えている「おいしさ」「栄養」といった価値を訴求している。今回発売される「充実野菜ドッグ」においても、野菜飲料を素材として活用した、手軽においしく野菜不足を補う商品として、日本ハムとともに企画開発した次第。

病院内の飲料水自動販売機や売店でもよく見かける「充実野菜」は、野菜ジュースの類の中でもポイントの高い存在。それを練り込んだホットドッグとなれば、興味関心を寄せる人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー