【更新】キットカット、2枚から3枚に

2011/02/23 06:24

「ネスレ キットカット」ネスレ日本は2011年2月22日、「ネスレ キットカット」と「ネスレ キットカット オトナの甘さ」の2種類の商品について、従来の2枚入りからミニサイズ3枚入りに構成を変え、同年3月21日から発売すると発表した。価格は前者が105円・後者が126円(税込)([発表リリース])。

↑ 「ネスレ キットカット」と「ネスレ キットカット オトナの甘さ」
↑ 「ネスレ キットカット」と「ネスレ キットカット オトナの甘さ」

「キットカット」は1973年の日本発売以来、軽い歯ごたえのウエハースとチョコレートの心地よいバランスで広く親しまれている。昨年8月には赤いパッケージの「キットカット」の味をリニューアルし、同9月には新しい黒いパッケージの「キットカット オトナの甘さ」を発売、バリエーションを増やしている。

今回のリニューアルでは、定番商品として定着している2枚入り「キットカット」「キットカット オトナの甘さ」を、より気軽に”ブレイク”が楽しめ、家族や友人などと分けられるミニサイズ3枚入りに変更する。1枚あたりのサイズを小さくすることで、「カロリーコントロールをしたい」というニーズにも応えることになる。

なお今回3枚組となった「キットカット」だが、1枚あたりの重量は12.3グラム。従来の2枚組では1枚18グラムだったので、構成枚数が変わっても総重量(と価格)に変わりは無い。構成商品の最小単位における少量化は昨今の食品のトレンドの一つともいえるが、今回の「キットカット」3枚組化もまた、その流れに沿ったものなのだろう。


■関連記事:
【本当に「ちょっと休もうか(Have a Break)」が実践できるキットカットのポスター】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー