マクドナルド40周年記念・7日限りでビッグマックが200円に

2011/02/23 06:21

ビッグマック[マクドナルド(2702)]は2011年2月22日、同社の定番アイテムの一つ「ビッグマック」を同年2月25日から3月3日までの7日間に限り、200円(税込)で販売すると発表した。通常の価格は290円-320円。同社の40周年特別価格とのこと(【発表リリース】)。

↑ ビッグマック
↑ ビッグマック

マクドナルドでは今年2011年、創業40周年を迎えることを記念して、さまざまな企画を展開していく。今回は1971年7月の創業時より販売し、長い間多くの人からの支持を集めている定番メインメニューの一つ「ビッグマック」を、単品200円で販売することになる。実のところ【ビッグマック、12月17日から期間限定で特別価格200円に】などをはじめ、マクドナルドでは事ある毎にビッグマックを200円で販売しており、今回もその「イベント」の一つということになる。

マクドナルド側では今回の値下げについて「”ビッグマック”の100%ビーフパティのおいしさと満足感のあるボリュームを、是非この機会に、今までお召し上がりいただく機会の少なかったお客様をはじめ、より多くのお客様にお試しいただければと存じます」とコメントしている。これは新規顧客の開拓と、すでにマクドナルドを利用しているものの該当メニューをあまり利用していなかったお客へのアプローチも模索していると解釈できる。前者は利用客数の増加、後者は顧客単価の増加を狙ったもので、理にかなった戦術といえよう。

なお実施店舗全国のマクドナルド店舗だが、熊本県・大分県など一部店舗は対象外となる。また朝マック販売店舗では午前10時30分-閉店まで、24時間営業店舗では午前5時00分からの朝マック時間帯以外での販売なので、注意が必要だ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー