マクドナルドから辛味が刺激的なチリビーンズ使用のチキンバーガー「チリチキン」登場

2011/03/11 06:40

「チリチキン」[マクドナルド(2702)]は2011年3月10日、食欲を刺激するチリビーンズが特徴の新商品「チリチキン」を同年3月18日から全国マクドナルド店舗(一部のぞく)にて、期間限定(同年3月下旬までの予定)で販売すると発表した。単品価格300円-320円、バリューセットで610円-650円(【発表リリース】)。

↑ チリチキン
↑ チリチキン

「チリチキン」は、刺激的な香りが食欲をそそらせる、新しいチキンバーガー。柔らかなムネ肉をぜいたくに使ったチキンパティを、香り立つホットなチリビーンズとフレッシュオニオンが引き立てる、相性の良さを楽しめる一品。

マクドナルドではチキン商品の充実を推し量り、主力商品化を図っている。今回の「チリチキン」は「アイコン」の名前こそ表していないものの、単品でわざわざ展開するあたり、「チキン商品もマクドナルドの”アイコン”(象徴、代表作品)になるような主力商品としたい、多くの顧客に楽しんでほしい」という思惑が見え隠れしている。あるいは新商品(海外ではすでに発売されていたようだが)にも関わらず発売期間が短いところから推測するに、市場への試験投入的な意味合いもあるのかもしれない。

ともあれ、チキンナゲット購入時にケチャップではなくマスタードを頼むような、辛い味わいのチキンを好む人には、一度は試してみたくなるメニューに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー