JT、4月11日から出荷再開のたばこ7銘柄を発表

2011/04/02 06:36

たばこ【JT(2914)】は2011年4月1日、たばこの一時的な出荷停止に絡み、同年4月11日から出荷を再開する7銘柄を発表した。今後も逐次出荷種類を増やし、5月中旬には主要25銘柄の出荷を予定している(【発表リリース、PDF】)。

JTでは物流の混乱や生産設備の直接被害、さらには計画停電の影響などでたばこの生産・出荷量に少なからぬ影響が生じており、現状の販売体制を続けていては各品の欠品が相次ぐことが想定された。そこで臨時の措置として、「生産・品質確保体制の構築と在庫の充実」「現行の97銘柄から25銘柄に生産銘柄数を絞る」を図ることになった。

生産調整の第一弾として3月30日から4月10日まで製品出荷を一時的に停止。この間にラインの切り替え・在庫の充実を図り、4月11日以降は銘柄数を絞ったうえて順次出荷を再開する。今回発表されたのは、その「順次出荷」における先行出荷再開銘柄。

4月11日から出荷が再開される7銘柄は次の通り。

マイルドセブン(410円)
マイルドセブン・ワン(410円)
マイルドセブン・ワン・100’s・ボックス(410円)
セブンスター(440円)
キャスター・ワン・100’s・ボックス(410円)
キャビン・マイルド・ボックス(410円)
エコー(240円)

最終的には5月中旬までに今件7銘柄を含む25銘柄を出荷していく予定。

これまで喫煙していた銘柄が出荷再開リストに含まれていない場合、手持ちのストックを吸いつなぐか、他の銘柄に一時的に切り替えるか、「せっかくだからこの際」禁煙をするの選択肢から選ぶことになる。完全に復旧するまでの間は、少なからぬ愛煙家には辛い状況が続きそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー