【更新】松屋、4月も期間限定で「牛めし」240円に値下げキャンペーン実施

2011/04/07 06:46

「牛めし」240円に値下げ[松屋フーズ(9887)]は2011年4月6日、同社が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」において、「牛めし」を期間限定で販売することを発表した。「牛めし」の並盛が通常320円のところが240円になる。期間は同年4月7日から4月10日の15時まで([発表リリース、PDF])。

↑ 値引き公知ポスター
↑ 値引き公知ポスター

松屋では最近、毎月のように期間限定で「牛めし」の値下げを行っている。今年に入ってからもさすがに東日本大地震のあった3月こそ無かったものの、1月・2月と続いて期間限定値下げ(いずれも並盛240円)を実施しており、もはや定番化した感はある。今回の期間限定値下げで主な商品の価格を見ると、

牛めし(並)……320円→240円
牛めし(大盛)……420円→340円
牛めし野菜セット……並盛460円→380円 大盛560円→480円

などとなる。

また同リリースでは4月11日から新商品「牛肉と野菜のジンギスカンダレ炒め定食」(生野菜・ライス・みそ汁付き)(630円)が発売されることも発表している。

先に【吉野家、西日本地区店舗で「がんばろう、日本。牛丼110円引きセール」実施】で触れたように、ライバル店の吉野家では西日本限定ながらも4月5日から11日までの間、牛丼を270円に値下げするキャンペーンを実施しており、再び値下げ期間がかぶることになる。現時点では[ゼンショー(7550)]が展開する郊外型ファミリー牛丼店「すき家」での牛丼の値下げキャンペーンは確認できないものの、【豚しょうが焼き定食が680円から580円へ期間限定で値下げ】をしている。

年度が変わっても相変わらず牛丼御三家は熱い値下げ競争を繰り広げ続けることになりそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー