これはチャンス! コメダ珈琲500店舗突破記念・ミニシロノワールが二日間限定で半額に

2013/12/16 17:15

ミニシロノワールコーヒー・軽食チェーン店「コメダ珈琲店」を展開するコメダは2013年12月16日、同店舗が500店舗を突破したことを記念し、また利用客への感謝の意を示すため、同社としては初の全店企画となる「コメダ珈琲店500店舗突破!感謝キャンペーン」を同年12月19日・20日の二日間に渡り実施すると発表した。15時以降においてドリンク1杯注文毎に、同社の看板メニュー「シロノワール」のミニ版「ミニシロノワール」について、通常価格の390円からほぼ半額の190円で提供する。商品が無くなり次第終了(【コメダ珈琲公式サイト】)。

↑ コメダ珈琲店500店舗突破!感謝キャンペーン公知イメージ
↑ コメダ珈琲店500店舗突破!感謝キャンペーン公知イメージ

コメダ珈琲店は1968年に第一号店(この時点では個人経営)を開店したコーヒー・軽食店。1975年には株式会社化、1993年にはフランチャイズ展開を本格化し、2013年4月には国内500店舗を達成している。ドリンクの注文をすると名古屋地方スタイルとも呼ばれているモーニングサービスが行われたり、お茶菓子がオマケでついてくるサービスが特徴。また各種サンドイッチやスイーツが人気を博している。

中でも同社独特のスイーツで、甘くて温かいデニッシュの上にソフトクリームを乗せた「シロノワール」は、「あったかくて、つめたい新食感スイーツ」と自負するほどの自信作。その実力も自信相応のものがあり、多くの人に愛され、コメダに来店したら欠かせない一品として挙げられている。

今回は突破時期からはややタイミングを逸するものの、500店舗を突破したことを記念する形でキャンペーンが実施されることとなった。12月19日・20日の二日間限定、時間は15時以降限定で、ドリンクを1杯注文するたびに、通常390円のミニシロノワールがほぼ半額の190円で購入することができる。通常の値段で2倍食べられるのだから、同メニュー好きにはたまらないイベントである。

コメダ珈琲の常連はいつも以上に、近所にあるのを知ってはいるが足を運んだことが無い人、通ってはいるがシロノワールを未体験の人はこれを機会に、「シロノワール」の素敵な魅力に酔いしれて見てはいかがだろうか。


■関連記事:
【コーヒーショップ、一番人気はやはり「スタバ」】
【コーヒーチェーン店のコーヒーとファストフードのコーヒー、どちらを選ぶ?】
【カフェ優勢、コンビニは2割…淹れたてコーヒー利用性向】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー