あのメニューがダブルとな!? マックの「てりやき」「フィレオフィッシュ」がダブルで期間限定発売

2013/12/16 18:10

ダブルてりやきマックバーガー日本マクドナルドは2013年12月16日、同社のレギュラーメニュー「てりやきマックバーガー」「フィレオフィッシュ」について、具材を2枚に増やした新メニュー「ダブルてりやきマックバーガー」「ダブルフィレオフィッシュ」を、同年12月20日から2014年1月上旬までの期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ単品で350-410円(税込)。バリューセットなどのセット販売あり。「ダブルてりやきマックバーガー」は朝マック時間帯「以外」で、「ダブルフィレオフィッシュ」は全営業時間帯での発売(【発表リリース:あの大人気メニューが、おいしさも満足度も“ダブル”に!「ダブルてりやきマックバーガー」「ダブルフィレオフィッシュ」12月20日(金)から期間限定販売】)。

↑ ダブルてりやきマックバーガー(上)とダブルフィレオフィッシュ(下)
↑ ダブルてりやきマックバーガー(上)とダブルフィレオフィッシュ(下)

今回登場する限定メニューは、マクドナルドの定番商品「てりやきマックバーガー」「フィレオフィッシュ」の具材、ポークパティとフィッシュポーションをそれぞれ通常の1枚から2枚に増やしたダブルな商品。価格は通常品から50-80円の追加となる。

他の部分は通常メニューと同様。つまり「ダブルてりやきマックバーガー」ではしょうが風味のしょう油をベースとした甘辛いコクのあるてりやきソースを使い、ポークパティそのものは肉汁豊富で旨味たっぷり。レタスとスイートレモンソースがアクセントを添えている。また「ダブルフィレオフィッシュ」では白身魚(すけそうだら)を使ったフィッシュポーションを、酸味の効いたタルタルソースとチェダーチーズと共にバンズではさんでいる。写真を見る限りでは2枚のポーションの間にチェダーチーズが挟まっており、味の融合が楽しめそう。

ハンバーガー類に限った話ではないが、メインとなる具材とそれを包む他の食材の比率が変わると、単にボリューム感に違いが出るだけでなく、味わいそのものに大きな変化がもたらされる場合がある。口に含んだ時の比率に変化が生じるためであるが、今回のダブルな品々は、どのような変化を見せてくれるのだろうか。普段これらの通常メニュー版を愛食している人には、特に気になることだろう。


■関連記事:
【「てりやきマックバーガー」期間限定・ほぼ半額の150円で発売】
【マクドナルド、新メニュー「マックダブル」を5月7日から発売】
【マクドの「マックポーク」期間限定で復活・パティが2枚の「ダブル」も同時発売】
【辛みが効いたサルサソースがポイント・マクドナルドからメキシコ風サルサバーガー3種類、23日から発売】
【春の定番「てりたま」「チーズてりたま」期間限定でマクドナルドから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー