今風わらじなサンダル「ウエーブ リバイブ ツー」ミズノから発売

2011/04/16 19:30

「ウエーブ リバイブ ツー」ミズノは2011年4月15日、同社が昨年4月に「わらじ」からヒントを得て開発したサンダル「WAVE REVIVE」の改良版「WAVE REVIVE II(ウエーブ リバイブ ツー)」を同年4月20日から全国のミズノ商品取扱い店で発売すると発表した。価格9345円(税込)。男性用・女性用があり、サイズはSからLL(男性用)・SSからL(女性用)(【発表リリース】)。

↑ WAVE REVIVE II
↑ WAVE REVIVE II

わらじ「WAVE REVIVE II」は、飛脚など昔の日本人の長距離歩行を支えたわらじの長所を再現し、さらには、快適な歩行に欠かせないクッション性と安定性を付加したウォーキングサンダル。通気性が良く、蒸れによる不快感も少ないため、暑い季節でも快適にウォーキングを楽しむことが出来る。

元々「わらじ」には「鼻緒から出た2本の紐を締め上げることで得られる、足とソール(靴底)の高いフィット感」「鼻緒がソールの先端に設けられているため足指の下にソールがなく、指先を使わずに指の付け根部分で踏み込んで蹴り出すことが出来る」などの長所がある。「WAVE REVIVE II」ではこの長所を

・フィット性の向上…足の甲、踵をベルトでホールド、ベルトの肌面にスポンジ材を使用
・正しい足運びのサポート…足指の付け根があたる付近に段差を設ける
・クッション性と安定性の確保…波形プレート「ミズノウエーブ」をソールの踵部分に挟み込むことで実現

で確保している。

リリース(から引用して今記事でも)には本物の「わらじ」の写真もあるが、材質などはまったく別物であるものの、足を抑えるベルトの構成要素部分では近しいように見える。昔の人たちの知恵と経験の塊ともいえ、多くの人が愛用してきた道具に習い、今の技術でその知恵を活かす。温故知新的アイテムといえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー