これは驚き・はちみつをかけて食べるチーズパスタ、ローソンで発売

2013/12/17 06:30

ショート生パスタ チーズクリーム-れんげハチミツ付き-ローソンは2013年12月16日、同社のオリジナルパスタブランド「パスタ屋」の最新作として、6種類のチーズを使い、はちみつをかけて食べる「ショート生パスタ チーズクリーム-れんげハチミツ付き-」を同社店舗(ローソンストア100除く)において、同年12月17日から発売すると発表した。価格360円(税込)(【発表リリース:ハチミツをかけて食べるショートパスタ発売】)。

↑ ショート生パスタ チーズクリーム-れんげハチミツ付き-
↑ ショート生パスタ チーズクリーム-れんげハチミツ付き-

今回発売される「ショート生パスタ チーズクリーム-れんげハチミツ付き-」では、パスタにはソースが絡みやすいよう表面に凹凸のある「リガトーニ」と呼ばれるショート生パスタを使用。真空押し出し機で製麺することで、しっかりとした弾力、そしてもちもちとした食感に仕上げている。

そしてチーズクリームにはパルミジャーノ・レジャーノ、グラナパダーノ、ゴーダ、チェダー、クリームチーズ、そしてさらに従来の約2倍のゴルゴンゾーラを加えた本格的なソースを採用。計6種類のチーズを用いることで、濃厚でこれまでに無い味わいをかもすソースとして仕上げられている。食感のアクセントにはローストしたくるみ、ベーコンビッツ、ブロッコリーをトッピング。弾力の高いもちもち感を有するパスタ本体と対照的な歯触りが、お互いの食感をさらに引き立てることになる。

その上、別添として希少価値の高い天然れんげハチミツを用意。任意でふりかけることにより、味の変化を楽しむことが出来る。

チーズ系のデザートにはちみつを加えることで、独特の甘みを持つ味わいを演出することは知られている。しかしチーズクリーム系のパスタにはちみつを添える食べ方は、まだあまり一般的では無い。意外な組み合わせそのものと、両者の組み合わせで生まれる絶妙な味わいがいかなるものか、パスタ好きで無くとも興味関心をそそられることだろう。


■関連記事:
【野菜なレストラン「AWkitchen」とのコラボサラダやパスタ、ファミマから発売】
【1日限り入荷の近江牛な限定高級パスタ「近江牛の焼パスタラザーニャ」など、ローソンで発売】
【黒トリュフ使用・超ゴージャス感で迫る1日限定入荷のパスタ「厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ」ローソンで発売】
【「緑黄色野菜1日分」ローソンで野菜たっぷりな生パスタやサラダを続々発売】
【銀鮭・いくら・柚子しょう油が織りなすさっぱり味が特徴の和風生パスタ、ローソンから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー