京都銀行、ニンテンドーDS・ニンテンドーゾーンを活用した「京都銀行でDS」を展開

2011/05/20 06:17

「ニンテンドーゾーン『京都銀行でDS』」【京都銀行(8369)】は2011年5月19日、金融機関としては初めてとなる、[任天堂(7974)]の携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS」を活用した新サービス「ニンテンドーゾーン『京都銀行でDS』」を開設したと発表した。京都銀行の本店・支店10か所のロビーに「ニンテンドーゾーン」の仕組みを利用した同サービスを展開、利用者が持ち込んだDSや、ロビーに備え付けられているDSで、京都銀行が提供するさまざまな内容を楽しむことができる(【発表リリース】)。

↑ 「京都銀行でDS」メイン画面
↑ 「京都銀行でDS」メイン画面

「ニンテンドーゾーン」とは無線LANによるWi-Fi接続拠点の展開サービス。ファストフード店やおもちゃ屋、駅などの場所でニンテンドーDSをインターネットに接続し、ゲームソフトのお試し版を提供したり、その店舗独自のコンテンツを楽しむことができる(マクドナルドなどでのサービズが好例)。

今回の「京都銀行でDS」にて提供されるサービスは次の6種類。

↑ 「お金と銀行のやくわり」
↑ 「お金と銀行のやくわり」

↑  「お金にまつわるクイズ」
↑ 「お金にまつわるクイズ」

「京都銀行からのお知らせ」……キャンペーンをはじめとした京都銀行の最新情報
「お悩み解決相談」……各種ニーズにマッチした商品を紹介
「京都観光案内」……京都のイベントや行事の紹介
「お金人生劇場」……人生の上での7つのイベントを柱に、さまざまなお金の話や商品の紹介をしていく
「お金と銀行のやくわり」……お金や銀行の基礎知識を優しく紹介
「お金にまつわるクイズ」……子供向けのお金周りのクイズ

ラインアップを見れば分かるように、大人だけでなく子供でも、待機場所に備え付けてある雑誌を読む感覚で、銀行の窓口での待ち時間に楽しめる内容となっている。

サービスが提供されている店舗は本店営業部、四条支店、三条支店、下鴨支店、伏見支店、大久保支店、草津支店、西大津支店、生駒支店、川西支店の計10店舗。残念ながらそれ以外の場所では「京都銀行でDS」は体験できない。画像や説明に目を通す限り、「お金と銀行のやくわり」「お金にまつわるクイズ」などは汎用性も高く、「お金」の概念を優しく教え説くよい教材になり得るだけに、少々惜しい気もしてならない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー