【更新】「ガリガリ君」専用かき氷製造機「おかしなカキ氷ガリガリ君」登場

2011/05/25 07:12

「おかしなカキ氷ガリガリ君」タカラトミーグループの玩具メーカー、タカラトミーアーツは2011年5月24日、赤城乳業から発売されているアイスキンディー「ガリガリ君」を材料に、削ってかき氷を創ることができるかき氷製造機『おかしなカキ氷ガリガリ君』を同年6月下旬から発売すると発表した。色はソーダ色・イチゴ色の2種類、価格は997円([発表リリース])。


↑ おかしなカキ氷ガリガリ君パッケージと使用方法
↑ おかしなカキ氷ガリガリ君パッケージと使用方法

『おかしなカキ氷ガリガリ君』は、【食べても飽きないステキなアイス、トップはやはりあのブランド品・ガリガリ君も大健闘】などにもあるように知名度・人気の高いアイスキャンディー「ガリガリ君」を回して削ってカキ氷にできる商品。「ガリガリ君」を本体にセットし、ヘッドキャップをはめて左右に回すと、本体下部にあるプラスチックの刃が「ガリガリ君」を削り、カキ氷となって出てくる。

『おかしなカキ氷ガリガリ君』このカキ氷は空気を含んでいるためフワフワの食感で香りが良く、しかも「ガリガリ君」本体の味が残っているので、シロップは不要。そのままおいしく食することができる。構造は「回して削るだけの“簡単にカキ氷を楽しむこと”」をテーマにしたこともあり、シンプルなもの。使用後は本体を簡単に分解して洗うことができ、コンパクトに収納可能。

ガリガリ君については【お風呂に入れる「ガリガリ君」型入浴剤「ガリガリ君入浴剤Cool!」、バンダイから発売】のようなライセンス商品も数多く発売されている。しかし「ガリガリ君」そのものを食べて楽しむために創られた商品としては、今件『おかしなカキ氷ガリガリ君』が初めてとの事。

アイスキャンディーの形のまま、あの歯ごたえを楽しむからこそ「ガリガリ君」なのであり、カキ氷の「フワフワの食感」に形を変えたら「ガリガリ君」ではなく「フワフワ君」(!)となってしまうのではないかという言葉遊びが頭をよぎる人もいるだろう。それが正しいか否かはともかく、普段食べ慣れた「ガリガリ君」を少々変わったスタイルで食せるツールというのも、一興であることに違いは無い。


(C)AKAGI×GARIPRO

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー