レトルトタイプの「冷やしカレー」が楽しめる冷やしカレーうどんの素、ハウス食品から発売

2011/05/27 06:24

「冷やしカレーうどんの素」【ハウス食品(2810)】は2011年5月26日、冷やしてうどんにかけるだけで、手軽にさっぱりとしたカレーうどんを食べることが出来る、レトルトタイプの「カレーうどん」の素「冷やしカレーうどんの素」を同年6月6日から期間限定で発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量180グラム(『発表リリース』)。

↑ 冷やしカレーうどんの素
↑ 冷やしカレーうどんの素

「冷やしカレーうどんの素」は、かつおと鶏ガラのだしの旨みと、スパイスの香りを活かし、すっきりとしたカレーに仕上げた、レトルトタイプの冷やしカレーうどん用のカレー。冷蔵庫などで冷やし(氷水なら10-15分、冷蔵庫なら1時間以上)、そのままうどんにかけるだけ(温める必要は無い)で食べられるストレートタイプ。鶏肉・玉ねぎ入り。うどんそのものは別売り。和風だしの旨みがきいているので、うどんだけでなくそうめん・ひやむぎ・そばなどの冷たい麺類にかけてもカレーの味わいを楽しむことができる。

うどん・そば屋のカレーうどんの「カレー」は、通常のカレーライスのカレーとはひと味違った味わいのため、その独特の味わいを好む人も多い。今回の「冷やしカレーうどんの素」はまさにその「カレーうどん」らしい「カレーうどん」を冷やしで味わえる、通好みの一品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー