ヤフー運営のSNS「Yahoo! Days」、10月3日で終了

2011/06/07 05:19

「Yahoo! Days」ヤフーは2011年6月6日、同社が運営しているソーシャルメディア【Yahoo! Days】について、同年10月3日付でサービスを終了すると発表した。それに伴い同年7月6日付で日記の新規投稿などをはじめとした各種入力更新機能を停止、主要閲覧機能のみでの運用となる(【発表リリース】)。

↑ 「Yahoo! Days」
↑ 「Yahoo! Days」

「Yahoo! Days」は2006年2月に「Yahoo! 360°」としてサービスを開始、同年7月には、公募の結果として「Yahoo! Days」に名称を変更。現在までサービスを提供してきたものの、ソーシャルメディア・SNSとしては日本国内で先行していたmixiやGREEなどに対抗しうるだけの特性、有意性を打ち出せず、結局5年強で終焉を迎えることになった。

今後のスケジュールは次の通り。基本的に7月6日の時点で新規更新は不可能となる。

■2011年7月6日
・日記の新規投稿・編集・公開範囲変更・削除終了
・コレクションの新規投稿・編集・公開範囲変更・削除終了
・コミュニティーの新規作成・編集・参加・退会・投稿・削除終了
・アラート設定・外部サイト認証設定終了
・Yahoo! Daysの新規参加の受け付け終了

■10月3日
・サービス終了
・自分の日記およびコレクションページ以外へのアクセス停止
・日記データのMovable Type形式(MT形式)によるエクスポート(ダウンロード)機能の提供開始

■11月30日
・日記データのエクスポート(ダウンロード)機能の提供終了
・サービス完全終了(すべてのページへのアクセス停止)

■12月中
・Yahoo!ブログにて、以下2つの機能を提供開始(予定)
 1.日記の公開範囲設定機能(Yahoo! Daysと同じ機能)
 2.Movable Type形式(MT形式)による日記データのインポート(Yahoo!ブログへの移行)機能
 インポート方法などの詳細はあらためて公知予定

要は「Yahoo! Days」で日記(の類)を書き連ねていた人はMovable Type形式(MT形式)でデータを抽出でき、他のブログサービスへの内容の転送が可能になる。そしてヤフーブログにもその内容を移すことができるようになる。ただしヤフーブログでのMovable Type形式(MT形式)のデータ移行・公開範囲設定機能導入は12月中予定なので、Yahoo! Daysからヤフーブログに「引っ越し」を考えている人は、数か月の間を置かねばならなくなる。

他人との付き合いがどれだけできるかがポイントとなるSNS・ソーシャルメディアでは、どうしても寡占状態になりやすい。多くの人が集まれば集まるほど、魅力も高まり、ますます多くの人が集まりやすくなるからだ。その点では「Yahoo! Days」は「波に乗れなかった」ということになるのだろう。


■関連記事:
【ソフトバンク、世界最大のSNS「マイスペース」の日本版ベータテストスタート(2006年11月)】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー