東北電力、本日8日から電力需給状況を逐次公開

2011/06/08 06:41

東北電力の電力需給状況【東北電力(9506)】は2011年6月6日、同年6月8日(本日)から同社管轄内の電力需給状況のグラフと各種データを逐次公開すると発表した。現在[東京電力(9501)]が公表しているものと類似しているが、表示されるグラフデータは30分おきのものとなる(【発表リリース】【該当ページ「当社管内の電気の使用状況」】)。

↑ グラフ表示された電気の使用状況
↑ グラフ表示された電気の使用状況

↑ CSVデータ
↑ CSVデータ

すでに東京電力では【東京電力、現在の電力使用状況グラフを公開】にあるように、同社管轄内の電力需給状況を逐次公開するサービスを開始している。東北電力管轄内でも電力需給は厳しい状態にあり、これから夏期に突入するとさらに需給はひっ迫しうることが想定される。そこで現状の適切な把握と対策に活かせるよう、東北電力でも東京電力同様に、自社管内における電力需給状況に関するデータを掲載する事になった。

具体的には、自社管内全体における当日24時間の電気の使用実績を「30分間隔でグラフで表示」(東電は1時間単位)するほか、当日の予想最大電力および当日のピーク時供給力、前日の1時間ごとの電力使用実績などを表示する。また、翌日の予想最大電力およびピーク時供給力についても、前日の夕方に掲載を行う。さらにこれらのデータについては、さまざまな形で活用できるよう、ダウンロード可能な形式でも提供する(CSV形式)。なお東北電力側では、「当日の需給実績」について、リアルタイムに近い情報の提供が可能となるよう、検討を進めるとしている。

東北・東京両電力管轄のグラフを合わせ見ると、東京電力が「本日のピーク時今日供給力>>昨年の相当日>>前日実績」なのに対し、東北電力では「前年の相当日>>本日のピーク時供給力>>前日実績」となっており、東北電力管轄の方が状況的に厳しい状態にあることが分かる。今回の情報公開が個々の状況認識・啓蒙や、各種ツールの開発に役立つことを願いたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー