マクドナルド、コブサラダ風サンドイッチ「アイコンチキン カリフォルニアコブ」期間限定発売

2011/06/17 06:47

「アイコンチキン カリフォルニアコブ」[マクドナルド(2702)]は2011年6月16日、本格的なチキンを同社商品で楽しめる「アイコンチキン」シリーズの新商品として、「アイコンチキン カリフォルニアコブ」を同年6月24日から全国の同社店舗で期間限定にて発売すると発表した。価格は単品で350円-370円、バリューセットで650円-680円。朝マック時間帯「以外」での販売(【発表リリース】)。

↑ アイコンチキン カリフォルニアコブ
↑ アイコンチキン カリフォルニアコブ

マクドナルドではいくつかの食材において「最初にその会社の商品を想像する」商品群を展開していると自負。その食材にチキン(鳥肉)を加え、「ファーストチョイス」的な存在となるべく、昨年6月に【マクドナルド、「チキンバーガー」などチキン周りのラインアップを強化】発表をして以来「アイコンチキン」シリーズを展開し、その目標達成を目指している。今回発表される新商品「アイコンチキン カリフォルニアコブ」もその一環の流れの中のもの。

「アイコンチキン カリフォルニアコブ」は、クリスピー(食感がパリパリして砕けやすいこと)な衣が特徴の、しっとりと柔らかなムネの一枚肉チキンパティを使用し、アメリカで人気のコブサラダ風サンドイッチに仕立てている。味わいのポイントは、マクドナルドオリジナルのコブソースで、マヨネーズベースにオニオン、そして隠し味にフライドガーリックやチリなどを加えた、具沢山で刺激のある風味が特徴。手結びの全粒粉入り「8の字バンズ」に、レタスとモツァレラチーズ、香りのよいベーコンをはさんだ、初夏にマッチするさわやかな一品。

チキン料理が好きな人には、足しげく店舗に通う日々が続くに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー